2021年07月15日
ニュースルーム

SOMPOサステナビリティ・インデックスに選定されました

 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、ESGに関する取り組みが評価され、SOMPOアセットマネジメント社が独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」(旧:「SNAMサステナビリティ・インデックス」)の構成銘柄に4年連続で選定されました。同インデックスは、同社の「SOMPOサステナブル運用」※1に活用されます。

 いすゞは2020年3月、2050年の社会が豊かで持続可能であるために、いすゞグループが環境面で目指すべき姿を明確にした「いすゞ環境長期ビジョン2050」※2を策定しました。また、本年5月に策定した「中期経営計画2024」※3においては、「ESG(環境・社会・ガバナンス)を視点とする経営への進化」を重点課題と定めています。

 いすゞは、日々の事業活動を通じESGへの取り組みを続けることで、持続可能な社会の実現を目指し、「運ぶ」を支え、信頼されるパートナーとして、豊かな暮らしづくりに貢献します。

2021 SOMPOサステナビリティ・インデックス

以上

  • LINE

いすゞ、『統合報告書2021』、『サステナビリティレポート2021』を発行

「国連グローバル・コンパクト」への署名について