2023年06月09日
ニュースルーム

SOMPOサステナビリティ・インデックスに6年連続選定

いすゞ自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長COO:南真介、以下「いすゞ」)は、ESG(環境、社会、ガバナンス)に関する取り組みが評価され、SOMPOアセットマネジメント社が独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に6年連続で選定されました。同インデックスは、同社の「SOMPOサステナブル運用」※1に活用されます。

「SOMPOサステナブル運用」は、2012年8月に開始されたESGの評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けのESG運用プロダクトです。同社では、ESGへの取り組みに優れた約300銘柄から構成される独自のアクティブ・インデックス「SOMPOサステナビリティ・インデックス」に基づいた長期投資を志向する運用を行っています。このインデックスは、毎年行われるESG調査※2の結果に基づいて見直しが行われています。

いすゞは、「中期経営計画2024」※3で定めた「ESGを視点とした経営への進化」を通じて、新たな「運ぶ」の価値を提供し、社会を豊かにしてまいります。

  • LINE