ニュースルーム

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げるとともに、罹患されました皆様、ご家族及び関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そして、新型コロナウイルスに立ち向かい、医療機関や物流等の最前線でご尽力いただいている方々に、心より感謝いたします。

当社では、医療・生活物資輸送等の社会インフラ維持のために、生産体制、アフターサービス体制を継続し、社会的責任を果たしてまいります。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努め、政府方針に基づき、従業員の安全管理を徹底し、地域社会の安全確保に取り組んでまいります。

出勤者数削減の実施状況と主な取り組みについて (2021.10.7)

当社は、現在、在宅勤務ができない職場を除き、在宅勤務の活用を推進し、出勤者の7割削減に取り組んでいます。

  • 出勤者の削減率(2021年1月~9月平均)
事業所 削減率
本社地区(東京都) 約70%
工場地区(神奈川県/栃木県) 約40%
※在宅勤務が可能な事務・技術系職場

<在宅勤務に従事する従業員への主な取り組み>

  • 会議や打ち合せは極力オンラインで開催
  • 電子申請等のペーパーレス化
  • 上司/部下間の密なコミュニケーションを促す業務の進め方を推進
  • 社内ネットワークへの接続インフラ増強

<出社が必要な業務に従事する従業員への主な取り組み>

  • 出社時のフレックス出勤の推奨、時差出勤
  • 通勤手段の対応(三密回避のための通勤バスの増便、通勤手段の多様化)
  • ソーシャルディスタンスを確保した職場環境の整備
  • 食堂の個別パーテーション設置、黙食励行
  • 不要不急の業務出張/外出は原則禁止

いすゞプラザ、藤沢市での新型コロナウイルスワクチン接種協力 (2021.8.25)

当社は、藤沢市からの要請を受け、地域貢献の一環として、当社施設である「いすゞプラザ」(藤沢市土棚8番地)を藤沢市の集団接種会場として提供いたします

【実施概要】
日時:第1回接種 9月8日(水)、第2回接種 9月29日(水)いずれも午前10時から(予定)
上記日程以降の実施につきましては、藤沢市の要請に基づき対応を検討してまいります。

  • いすゞプラザでは、ワクチン接種に関するお問合せや、ご予約を承ることは出来ません。藤沢市から郵送されたクーポン券に同封されている案内をご確認のうえ、電話またはインターネットでのお問合せ、ご予約をお願いいたします。

いすゞ病院、品川区での新型コロナウイルスワクチン接種協力 (2021.5.26)

当社は、品川区からの要請を受け、地域貢献の一環としていすゞ病院を新型コロナウイルスワクチン接種会場として提供しています。
5月24日からは、品川区の75歳以上の高齢者向けにいすゞ病院の医師・看護師によるワクチン接種協力を行っています。

  • いすゞ病院では、ワクチン接種の予約を取ることは出来ません。品川区では、65歳以上の方にワクチン接種券が郵送されていますので、同封の案内にある予約受付電話番号または予約受付URLより予約をお願いします。

バス車内換気と同等効果のあるエアロゾルフィルターのオプションを追加設定 (2021.4.28)

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みとして、窓を開放した場合の車内換気と同等効果のあるエアロゾルフィルターのオプションを、路線バス(LV、LR)に追加設定しました。本フィルター※1 装着車の空調性能は、一般病室で設定されている空調の基準【病院の空調設備設計ガイドライン(HEAS-02-2013)】を満たしています。
飛沫核がフィルターに捕集されることにより、車内空間の粒子残存量は、窓を開放した場合と同等のレベルの減少効果があります。

  1. ※1抗菌対応
飛沫核をエアロゾルフィルターで捕集するイメージ
0.3µm粒子を15分で99.9%除去できる
エアロゾルフィルター

現在お使いいただいている路線バスにも取り付け可能です。(詳細は、お近くのいすゞ自動車の販売店までお問い合わせ下さい)

  • エアロゾルフィルターは6か月毎の定期交換が必要です。
    すでにお使いの路線バスに取り付ける場合は、クーリングユニット内板の交換が必要です。

(参考)2021.3.17 路線バスの車内換気シミュレーションについて

「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」をしました

新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込め、および治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を唯一の目的とした行為に対しては、一切の対価や補償を求めることなく、我々が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利行使を一定期間行なわないことを宣言します。
詳細につきましては、「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」をご参照ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたいすゞの取り組み

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みとして、生産拠点所在地での地域貢献活動を行っています。

(5月14日現在)
拠点 拠出先 内容
藤沢工場 藤沢市 マスク12,000枚、雨合羽120着、微酸性電解水
栃木工場 栃木市 マスク10,000枚、雨合羽100着、微酸性電解水

バス運転席の飛沫感染防止対策商品を発売

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みとして、運転席の飛沫感染防止対策商品を発売しました。運転席と座席の間に仕切りを設置することで、飛沫感染を抑制します。

飛沫感染防止対策商品
飛沫感染防止対策商品
飛沫感染防止対策商品

現在お使いいただいているバスにも取り付け可能です。
難燃性の部品を採用し安全性に配慮するとともに、バタつき防止マグネットや、吊り下げ部分にベルトを採用するなど使用の際の利便性の向上にも工夫を加えています
(詳細は、お近くのいすゞ自動車の販売店までお問い合わせ下さい)

  • 取り付けする位置や車両によっては、運転手からの車両左側の視界や車内外の各ミラー類が、透明シート越しでなければ視認できない状態になります。安全な運行を確保するために、透明シートを任意でカットしていただく等、運転視界の確保をお願いします。

バスの室内空調の操作方法について

当社関連施設について

  • LINE