2023年05月30日
ニュースルーム

当社大型観光バス「ガーラ」車検証の差し替えと重量税補償について

いすゞ自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長COO:南真介、以下「いすゞ」)は、日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:小木曽聡、以下「日野」)が開発・製造した平成28年排出ガス規制(ポスト・ポスト新長期規制)対象エンジン「A09C」および「E13C」を搭載し、当社が販売した大型観光バス「ガーラ」の実際の燃費性能が諸元値に達していないことから、自動車検査証(車検証)の差し替えが必要となったことを、お知らせいたします。

対象車両をお持ちのお客様には当該サービスキャンペーンのご案内をお送りいたします。発送は6月上旬を予定しております。さらに、次回の車検から重量税が変更となる車型があり、旧重量税との差額については、補償を実施いたします。補償詳細につきましては、日野および全国の販売会社とも連携して準備を進め、9月頃までにご案内する予定です。

なお、すでに電子車検証を発行いただいたお客様は、今後アプリを使ったオンライン上での情報閲覧ができないなどの事象が生じる場合があるため、お客様のご協力のもと、速やかに車検証の交換を進めてまいります。

このたび、日野製の当該エンジンを搭載するガーラの燃費性能を再測定した結果、認証審査時に測定した燃費値と相違があることが確認されました。本件は、これに伴う車検証の排ガス記号変更のため、車検証の差し替えが必要となるものです。

お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に、多大なご迷惑をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

<対象車種>

車種 ガーラ(いすゞガーラ)
台数 1,298台
生産期間 2017年7月~2022年3月
生産工場 ジェイ・バス株式会社 小松工場(石川県小松市)

※ ジェイ・バス株式会社は日野といすゞの合弁会社

<本件に関するお問い合わせ先>
コールセンター(車検証・重量税関係)フリーダイヤル 0120-060-663
受付時間:月~金 8:30~17:30 ※祝祭日を除く

以上

  • LINE