2022年09月30日
ニュースルーム

いすゞ、『統合報告書2022』を発行

いすゞ自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、『統合報告書2022』を本日発行いたしました。

いすゞは、グループの中長期的な事業戦略とその戦略を支える事業基盤、事業を通じた社会課題の解決への取り組みをステークホルダーの皆様にお伝えすることを目的に、昨年度より統合報告書を発行しております。

 『統合報告書2022』では、中期経営計画においてイノベーションの基軸として掲げた「カーボンニュートラル戦略」、「進化する物流へ商用車メーカーとして貢献」を中心に、商用車メーカーとしてのいすゞの 考え方や中長期的な価値創造の戦略をより深く理解いただくため、価値創造ストーリーを更新し、バリューチェーンなど事業内容の説明を充実させたほか、CFOメッセージ、社外取締役対談を新たに掲載いたしました。

また、本年8月末にはいすゞのサステナビリティへの考え方を詳細にご理解いただくため、『サステナビリティレポート2022』、『サステナビリティサイト』を発行・公開しております。

今後もステークホルダーの皆様にいすゞが目指す経営についてご理解いただくとともに、いすゞとの対話ツールとしてご活用いただくため、開示内容を充実させ、「ESGを視点とした経営」への進化を加速させてまいります。

統合報告書 2022

以上

  • LINE

いすゞ、『サステナビリティレポート2022』を発行し、『サステナビリティサイト』をリニューアル

いすゞ、『統合報告書2021』、『サステナビリティレポート2021』を発行