2021年06月22日
ニュースルーム

新型コロナワクチンの職域接種開始について

 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、新型コロナウイルス感染症の早期収束を目指し、また従業員が安心して働ける職場環境を整備するため、政府方針に沿い、2021年6月28日(月)以降順次、ワクチンの職域接種を実施いたします。まずは、従業員及び各地区事業所内および近隣のグループ企業や関連企業、協力企業の従業員のうち希望する者約1.7万人を対象とします。

実施概要
開始予定日
2021年6月28日(月)以降、準備が整い次第
接種場所
大森本社(品川区)・藤沢工場(藤沢市)・栃木工場(栃木市)
接種対象者
従業員及び各地区事業所内または近隣のグループ企業、
協力企業の従業員のうち希望する者
  • 本リリースに記載している情報は、発表日現在のものです。

 いすゞ自動車は、社会インフラとしての物流を支える社会責任を果たすため、生産体制、アフターサービス体制の維持を目指すと共に、新型コロナウイルスワクチンの職域接種により、従業員が安心して働ける職場環境を整備し、新型コロナウイルス感染症の収束に尽力してまいります。

以上

  • LINE

職域接種における新型コロナワクチンの廃棄について