2019年10月
ニュースルーム

いすゞプラザで「夏フェス」イベントを開催

地域・社会貢献

いすゞプラザでは、近隣地域にお住いの小学生やファミリー層をはじめ、広域からのご来館者に夏休みを楽しんでいただくことを目的に、7/20(土)~8/31(土)(夏季休業日を除く)の期間に「夏フェス」イベントを開催しました。

通常、事前予約が必要な平日を、いつでもお気軽にお越しいただけるように、予約の必要がない“フリー来館日”に設定。プラザ来館や隣接するさくらカフェを利用しスタンプを集めると、オリジナルグッズがもらえる「スタンプラリー」のほか、館内各所に隠れているマスコットを探す「はこぶぅ~、みっけ!」、さらには、はこぶぅ~の着ぐるみも登場するなど、小さなお子様にも楽しめる催しに会場がにぎわいました。

「夏フェス」前半は、「DeuSEL出張授業」を皮切りに、ワークショップや出張授業が目白押しでした。初の試みとして小学校高学年の女子児童を対象にした「女性エンジニアの仕事紹介とせっけんづくり」も開催され、ものづくりの楽しさに触れながら、女性が活躍する仕事に興味を持ってもらうことができました。

また、生産や開発に携わる社員がインストラクターを務める「ものづくり体験教室」では、恒例となった「いもの」「デザイン」「プラスチック」の各教室を開催。参加申し込みに連日長蛇の列ができるほど、子どもたちに大人気でした。

後半の8月24日(土)には、エルフ誕生60周年還暦のお祝いイベントを開催。藤沢市の公式マスコットキャラクター「ふじキュン」もお祝いに駆けつけてくれ、館内は一日中たくさんのお客様で賑わいました。

8月31日(土)の最終日には、ギガのラジコンを使い“運ぶ”を体験してもらう「トレーラーで“運ぶ”操縦体験」が開催され、沢山の親子連れが参加。プラザホールに設置されたテストコースでトラックを縦横無尽に走らせ、熱気あふれる会場を後にすべてのイベントを締めくくりました。

期間中は厳しい暑さが続きましたが、盛りだくさんのイベントを楽しみに約14,000人が来館。いすゞプラザの一日を満喫しました。

  • はこぶぅ~:いすゞコミュニティサイト「HaKoBu」のキャラクター
お子様とふれあう、はこぶぅ~
いもの教室の説明に興味津々の参加者
ギガトラクターのラジコンで“運ぶ”を体験
エルフ60周年記念イベントに「ふじキュン」が来館
  • LINE