2002年10月30日
ニュースルーム

いすゞ 大型トラック『GIGA』 のミキサ-車にインタークーラー・ターボ付エンジン搭載車を新規設定

いすゞ自動車(株)は、大型トラック 「GIGA」 のミキサー車に、インタークーラー・ターボ付エンジン搭載車を新規設定し、10月30日より発売を開始する。

現在、輸送業界や建設業界では コスト削減が大きな課題となっており、輸送コストを大きく左右する、燃費への要求が高まっている。また、地球環境への配慮の観点からも燃費性能の向上によるCO2の削減が求められている。
カーゴ系トラックについては、燃費面で優位性をもつインタークーラー・ターボ付エンジンが主流となっているが、近距離地域運行が主体の建設系車輌に対しては、その運行特性/使用特性により、これまで 低回転域から高トルクを発生する無過給エンジンが主体であった。 しかし、今回新規設定する 「6WF1-TC」エンジンは、低回転域から高いトルクを発生し、無過給エンジンに匹敵する発進動力性能を確保するとともに、インタークーラー・ターボ付エンジンならではの、優れた低燃費性能を実現させた。
いすゞ自動車は、今後、大型トラックにおいて、経済性能と環境性能に優れたインタークーラー・ターボ付エンジン搭載車を全面展開していく。
今回 新規設定される ギガ ミキサー車の主な特長は次の通り:

高い経済性と動力性能

  • カーゴ及びダンプ車において実証済みの圧倒的な燃費性能を誇る「6WF1-TC」エンジンを搭載。低回転域から高トルクを発生させることにより、より低いエンジン回転数で使用できる為、現在主流の無過給エンジンに比べ、走行時/作業時両方で燃費を大幅に向上させた。 また、全回転域で高く、かつ フラットなトルク特性により、大排気量の無過給エンジンに匹敵する駆動力を発揮すると同時に、高い発進加速性能も確保している。
  • ころがり抵抗に優れ、低燃費効果のあるチューブレスラジアルタイヤを標準装着した。
20021030_02_im01.jpg
いすゞGIGAミキサー車 インタークーラターボ272kW(370ps)

<目標販売台数> GIGAシリーズ ミキサー車全体で 300台/年

<東京地区希望小売価格> (消費税含まず) (*写真添付)

車型 エンジン 最大積載量 主な仕様 東京地区希望小売価格
CXZ51K3MTG(*) 6WF1-TC 9720kg ミキサー 完成車 14,059,000 円
CYZ51P3MTG 6WF1-TC キャブ付シャシ 11,626,000 円

以上

  • LINE