ニュースルーム

ピアッツァ イルムシャー JR120型

車両解説

ドイツのイルムシャー社といすゞ自動車が共同でサスペンションをチューニングし、2Lインタークーラーエレクトロターボエンジンを搭載(とうさい)したスポーツモデル。

フロントは4灯角型ハロゲンヘッドランプ、フロントエアダム、リヤはリヤエンドパネルのフラッシュサーフェス化、大型ウイングタイプリヤスポイラーなど、ヨーロッパの走りのイメージから生まれた新しい空力デザインを採用。

フルホイールカバー、イタリア・モモ製本皮革巻ステアリングホイール、ドイツ・レカロシートを標準装備し、内装色も精悍(せいかん)なブラック一色とするなど、高品質で際立った個性をもったスポーツバージョンである。

仕様

エンジン型式 4ZC1-TC型
種類 水冷直列4気筒
排気量 1,994 cc
最高出力 180 PS (132 kW)
燃料 ガソリン
全長 4,385 mm
全幅 1,655 mm
全高 1,300 mm
ホイールベース 2,440 mm
車両重量 1,190 kg
乗車定員 5 人

受賞

・1986年度 グッドデザイン金賞 (商品デザイン部門)

PHOTO GALLERY

  • LINE