2023年08月10日
ニュースルーム

いすゞとUDトラックス、京都府綾部市に初の協業拠点を設立

いすゞ自動車株式会社
UDトラックス株式会社

いすゞ自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長COO:南真介、以下「いすゞ」)とUDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、社長:丸山浩二、以下「UDトラックス」)は、両社初となる営業・アフターサービス協業拠点を京都府綾部市にオープンします。8月17日(木)より営業を開始する予定です。

8月17日(木)にオープンするいすゞ・UDトラックス初の協業拠点

本拠点は、いすゞグループの販売会社、いすゞ自動車近畿株式会社(本社:大阪府守口市、社長:前田和男、以下「いすゞ近畿」)が運営する綾部営業所および綾部サービスセンターの移転と、UDトラックスの新たなカスタマーセンター設立を合わせて実施し、協業拠点の形で開設・運営するものです。

新たな協業拠点では、いすゞ・UDトラックス両ブランドのアフターサービスが受けられるなど、お客様の利便性向上を図ります。さらに、舞鶴若狭自動車道および京都縦貫自動車道の各ICに近く、移転前と比べて敷地を約2倍、建屋を約1.3倍にそれぞれ拡張。電気自動車(BEV)の充電器を備え、今後、BEVを選択されるお客様のニーズにも対応しています。このほか、太陽光パネルやLED照明、バイオ式工場排水処理装置を設置して環境面に配慮したほか、スポットエアコンを配備してメカニックの労働環境を改善しています。

UDトラックスが2021年4月にいすゞグループに加わって以来、両社は各領域で協業を進め、今春には共同開発したトラクタヘッドを発表するなど、商品面でのラインアップの拡充も実現しています。今回、国内の営業・アフターサービスネットワークにおいても、両社の協業をさらに深化させ、協業拠点の設立を実現しました。現在、両社合わせて国内400拠点を超える商用車サービスネットワークを展開しており、今後、地域の実情を踏まえ、さまざまな形態での協業を進めていく計画です。

いすゞ 専務執行役員(営業部門EVP) 池本哲也

お客様の利便性向上を最優先に、いすゞおよびUDトラックスの車両を整備できる協業拠点をこれまで検討してきた。そのスタートとして、初めての協業拠点をオープンできたことは意義深い。今後、さらに全国で協業拠点を増やし、両社のシナジー創出を加速させていく。

UDトラックス 社長(国内販売部門統括) 丸山浩二

UDトラックスとして、これまでカスタマーセンターのなかった京都府北部エリアに、いすゞとの協業拠点という形態で出店できたことを大変うれしく思う。今後もいすゞと力を合わせ、お客様の課題解決と稼働を力強くサポートしていく。

いすゞ近畿 社長 前田和男

お客様の多様なニーズにお応えし、最新鋭の設備を備えたサービスセンターをリニューアルオープンできたことを光栄に思う。より一層の利便性向上を図りながら、近畿エリアのお客様の稼働を支えていく。

<協業拠点の概要>
  いすゞ UDトラックス
名称 綾部営業所/綾部サービスセンター 綾部カスタマーセンター
所在地 京都府綾部市味方町鴨ノ堂57番地の1
代表者 前田和男(いすゞ近畿) 丸山浩二(UDトラックス)
営業時間 9:00~17:00
面積 敷地:8,095m2、建屋:1,838m2
総ストール(ベイ)数 計9ストール(ベイ)
営業開始日 8月17日(木)

以上

  • エグゼクティブバイスプレジデント
  • LINE