2020年05月
ニュースルーム

2019年度ものづくり体験教室活動実績

地域・社会貢献

いすゞでは、「ものづくり」の楽しさと大切さを体験してもらうため、生産や開発に携わる従業員がプログラムを考案した「いすゞものづくり体験ワークショップ」を2014年から開催しています。
2019年度は、いすゞプラザや藤沢市で教室を開催し、420名の子どもたちとご家族が参加しました。
趣向を凝らした5種類のプログラムに参加者全員が熱中し、個性豊かな作品を完成させることができました。

いもの教室

エンジン部品や日常生活品に用いられている「鋳物(いもの)」技術を使って、錫(すず)でお気に入りの「いすゞキャラクター(ギガくん、エルフくん、エルガちゃん)」を作ります。子どもから大人まで年齢を問わず、楽しみながら鋳物づくりの工程を体験できる人気の教室です。

デザイン教室

いすゞのデザイナーが子どもたちにアドバイスを行い、エルフトラックのペーパークラフトにオリジナルのデザインを描いて組み立てます。
順番待ちの列ができる人気のテストコースで完成したトラックを走らせ、親子で一緒に楽しめる教室です。

プラスチック教室

プラスチックの型を使って「いすゞキャラクターの石鹸」を作るほか、プラスチック板に描かれた「いすゞキャラクター」を削り出して壁掛けを作ります。
石鹸には色や香りをつけ、壁掛けにはシールやマスキングテープを貼ってカラフルに仕上げます。
クルマつくりにおける試作の技術を応用し、2種類の作品を作る教室は小中学生に人気です。

リース教室

いすゞの栃木工場と藤沢工場で採取したツルや木の実を使ってクリスマスリースを作ります。
自然の素材を使った新しいプログラムで、社内各部署の協力を得て実現しました。
思い思いにカラフルな飾りをつけるリースづくりは、子どもから大人まで楽しめる女性に人気の教室です。

クレイモデル教室

幼稚園児と小学生を対象とした新しいプログラムです。トラックをデザインし実際に形をつくる時と同じ「特別な粘土」を使います。
専用のオーブンで暖められた軟らかい粘土を手やヘラを使って、思い思いの作品を一人でいくつも作ります。
子どもたちの独創性を育む、ワクワク感満載の教室です。

引き続き多くの皆様に「いすゞのものづくり」を体験していただく予定です。

【2019年度活動実績】
実施日 内容 実施場所 参加人数
2019年7月23日 いもの教室 いすゞプラザ 44名
2019年7月24日 プラスチック教室 いすゞプラザ 16名
2019年7月25日 デザイン教室 いすゞプラザ 32名
2019年7月26日 プラスチック教室 いすゞプラザ 41名
2019年7月30日 プラスチック教室 藤沢市遠藤公民館 28名
2019年8月7日 デザイン教室 いすゞプラザ 43名
2019年8月8日 いもの教室 いすゞプラザ 44名
2019年9月23日 クレイモデル教室 いすゞプラザ 52名
2019年11月9日 プラスチック教室 いすゞプラザ 32名
2019年12月21日 リース教室 いすゞプラザ 64名
2020年2月16日 クレイモデル教室 藤沢市湘南台文化センター 24名
砂型作りの説明に真剣な眼差しの参加者たち(いもの教室)
デザインも組立ても力が入ります(デザイン教室)
プラスチックを使ってカラフルな石鹸や壁掛けを作ります(プラスチック教室)
自然の素材を活かした素敵なクリスマスリースを作ります(リース教室)
  • LINE