2012年08月07日
ニュースルーム

いすゞ、江鈴汽車集団との合弁契約締結について

いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下「いすゞ」)は、この度、江西省南昌市政府が100%保有する江鈴汽車集団公司(本社:江西省南昌市、董事長:王錫高以下「江鈴集団」)とLCVの現地生産・販売及びエンジンの現地生産・販売に関する契約を締結しました。

いすゞは、1993年に江鈴五十鈴汽車有限公司(本社:江西省南昌市、董事長:王錫高以下「江鈴五十鈴」)を設立しました。江鈴五十鈴の合弁契約期間満了を契機に、この度、江鈴集団との更なる関係強化といすゞ中国事業ならびにLCV事業の磐石化を図るため、ハイエンドピックアップトラックとその派生車を生産・販売する江西五十鈴汽車有限公司(仮)に改組することといたしました。また併せて、江鈴集団が100%出資するエンジン会社に資本参加し、小型ディーゼル・エンジンを生産・販売する江西五十鈴発動機有限公司(仮)に改組することといたしました。

新合弁会社としての政府からの認可取得は2013年3月を予定しております。中国におけるピックアップトラック市場は順調に需要が拡大していることから、将来的には10万台の生産・販売を目指してまいります。

以上

【車両合弁会社概要】

(1) 会社名 江西五十鈴汽車有限公司(仮)
JIANGXI ISUZU MOTORS CO., LTD.
(2) 所在地 江西省南昌市
(3) 代表者 未定
(4) 事業内容 完成車及び部品の設計・生産・販売、関連技術・設備の輸入
(5) 資本金 5億元(約61億円)
(6) 株主 いすゞ自動車株式会社 50%(予定)
江鈴汽車集団公司 50%(予定)
(7) 生産開始 2014年初(予定)

【エンジン合弁会社概要】

(1) 会社名 江西五十鈴発動機有限公司(仮) JIANGXI ISUZU ENGINE CO., LTD.
(2) 所在地 江西省南昌市
(3) 代表者 未定
(4) 事業内容 完成エンジン及び部品の設計・組立・販売、関連技術・設備の輸入
(5) 資本金 6.75億元(82.1億円)
(6) 株主 いすゞ自動車株式会社 50%(予定)
江鈴汽車集団公司 50%(予定)
(7) 生産開始 2014年初(予定)
  • LINE