よくあるご質問

いすゞの技術について

ミッション

Q
1.スムーサーGxとは?
A

発進・変速・停止のシフト/クラッチ操作が自動で行えるミッション(AMT)です。セレクトレバー上のスイッチを押すと、自動変速と手動変速の切り替えも可能です。クラッチペダルはあります。

Q
2.スムーサーFxとは?
A

2007年型フォワードより設定された装置です。クラッチペダル操作を必要とせずに、シフトレバー操作、アクセルペダル操作とブレーキペダル操作のみで発進、自動変速、停車ができるシステム(AMT)です。クラッチペダルはありません。シフトレバーの切り替えで、自動変速と手動変速の切り替えが可能です。

Q
3.スムーサーExとは?
A

2007年型エルフより設定された装置です。クラッチペダル操作を必要とせずに、シフトレバー操作、アクセルペダル操作とブレーキペダル操作のみで発進、自動変速、停車ができるシステム(AMT)です。クラッチペダルはありません。シフトレバーの切り替えで、自動変速と手動変速の切り替えが可能です。

Q
4.スムーサーFとは?
A

2002年型フォワードに設定されたシステムです。シフトチェンジはマニュアルトランスミッション車と同様の操作となりますが、ペダル操作はアクセルとブレーキのみとなります。また、2005年型フォワードの途中より、「スムーサーFオートシフト」が追加されました。「スムーサーFオートシフト」とは、適切なギア段へ自動的に変速を行う『オートモード』と、ドライバーがシフトレバーで変速操作を行う『マニュアルモード』の2通りがあります。両システムともクラッチペダルはありません。

Q
5.スムーサーEとは?
A

2003年よりエルフに追加されたシステムです。シフトチェンジはマニュアルトランスミッション車と同様の操作となりますが、ペダル操作はアクセルとブレーキのみとなります。また、2004年型より「スムーサーEオートシフト」というシステムも追加されました。「スムーサーEオートシフト」には、適切なギア段へ自動的に変速を行う『オートモード』と、ドライバーがシフトレバーで変速操作を行う『マニュアルモード』の2通りがあります。両システムともクラッチペダルはありません。

Q
6.クラッチフリーとは?
A

1998年型エルフより設定された、クラッチペダル操作をせずに、ギヤシフト操作、アクセルペダル操作、ブレーキペダル操作のみで発進、変速、停車ができるシステムです。クラッチペダルはあります。室内のクラッチフリースイッチを押すことで、このシステムが使用できます。クラッチフリースイッチを押さない場合は、マニュアルトランスミッション車として使用することも可能です。

Q
7.デュアルモードMTとは?
A

2000年型エルフより、従来のクラッチフリーシステムを「デュアルモードMT」と名称変更致しました。

その他

Q
1.エコストップとは?
A

長時間停車が予想される信号待ちや渋滞及び荷役時に、キー操作することなく、安全にエンジンを自動停止・始動させるシステムです。

Q
2.マルチインジケーターとは?
A

エルフに設定があり、メーターパネル中央部「マルチインジケーター」内にメンテナンス情報を表示するものです。

Q
3.マルチディスプレイとは?
A

エルフ、フォワード、ギガに設定があり、メーターパネルの中央部に位置し、警告灯やDPD、メンテナンス表示等を示します。表示画面の切り替えや、機能の選択なども3モードスイッチによって行えます。