MIMAMORIケーススタディー

信幸運輸株式会社
信幸運輸株式会社 (輸送リーダー:2020年11月号)
長野県に本拠を構える同社。主な積荷は工業用換気扇や空調機器などを全国の現場へ配送している。『MIMAMORI』の機能を活用し、省燃費・安全運転の向上、業務の効率化を図り、これまで以上にお客様に満足いただける輸送サービスを提供していく。

株式会社侑弘物流
株式会社侑弘物流 (輸送リーダー:2020年5月号)
これまでの社長の経験を活かして自ら起業し、2015年に株式会社侑弘物流を設立。「MIMAMORI」を安全指導と運行管理にフル活用し、これからも高品質な輸送サービスを顧客に提供していく。

株式会社高宮運送
株式会社高宮運送 (輸送リーダー:2020年3月号)
中国エリアを網羅する食品輸送のエキスパートである同社。「MIMAMORI」の機能を活用し運送事業における安全と品質の向上に取り組み、社員が仕事に誇りを持て、顧客に信頼される輸送企業をめざしていく。

福岡ロジテック株式会社
福岡ロジテック株式会社 (輸送リーダー:2020年1月号)
求荷求車システムによって快進撃を続ける同社。「MIMAMORI」で安全を最優先とする運行管理と労務管理に取り組み、パートナー企業と築き上げてきた信頼をもとにさらに躍進していく。

株式会社ほくうん
株式会社ほくうん (輸送リーダー:2019年11月号)
道内トップクラスの事業規模を誇る輸送企業の同社。「MIMAMORI」を活用して輸送品質、ドライバー品質を向上。ドライバーの質の高さ顧客にアピールし、さらに事業を成長させていく。


過去にご紹介した事例