ISUZUFORWARD

  • 次世代エンジン「D-CORE」
  • クリーン テクノロジー
  • 燃費と経済性が魅力の「スムーサーFx」
燃 費・環 境

燃費にこだわったら、環境にもやさしくなれました。

燃費

GVW8トンクラスから14.5トンクラスで
「平成27年度燃費基準+10% 」を達成した燃費性能。

GVW8~14.5トンクラス GVW7.5トンクラス

中型トラックにおいて、つねに高度な性能が求められる燃費に対して、フォワードはよりハイレベルな性能を追求。GVW8~14.5トンクラスにおいて「平成27年度燃費基準+10% 」を達成しました。すぐれた経済性と環境への配慮を両立します。

環境

平成28年排出ガス規制に
適合した環境性能。

適合車

世界的にも高度な対応が求められる日本の排出ガス規制。
その最新の規制である「平成28年排出ガス規制」をクリアしました。

D-CORE

ディーゼルエンジンの効率を追求した、いすゞの次世代エンジン「D-CORE」。

軽量コンパクト、
高効率な4HK1エンジン、
ゆとりのパワーを誇る6NX1エンジン

軽量・コンパクトで、ひときわ高いポテンシャルを実現する4HK1エンジンと、ゆとりのパワーを誇る6NX1エンジンをラインナップ。多様な用途で、環境性能と積載性・燃費の高効率化を両立します。

4HK1エンジン

写真は4HK1エンジン

エンジン性能曲線

4HK1-TC系 総排気量:5193cm³(cc)

型式 最高出力 最大トルク
4HK1-TCH 177kW(240PS)/2400rpm(ネット値*) 765N・m(78kg・m)/1600rpm(ネット値*)
4HK1-TCS 154kW(210PS)/2400rpm(ネット値*) 706N・m(72kg・m)/1400-1600rpm(ネット値*)
4HK1-TCC 140kW(190PS)/2600rpm(ネット値*) 515N・m(52kg・m)/1600-2500rpm(ネット値*)

6NX1-TC系 総排気量:7790cm³(cc)

型式 最高出力 最大トルク
6NX1-TCN 228kW(310PS)/1850rpm(ネット値*) 1177N・m(120kg・m)/1300rpm(ネット値*)

※ネット値とは車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定した数値です。

クリーン テクノロジー

社会や環境へのやさしさにこだわった、 いすゞのクリーンテクノロジー。

経済性と環境性にすぐれたエコストップecostop

信号待ちなどの車両停止時に、エンジンが自動停止し、発進時の再始動も自動化。無駄な燃料消費の抑制と排出ガス削減に貢献するとともに、停車中の騒音もなくします。なお、エコストップ中は空調ユニットに内蔵された蓄冷エバポレータがエアコンの送風空気を冷却し吹き出し温度の上昇を抑制します。

*蓄冷材はA/Cコンプレッサ作動中に蓄冷しないと、送風空気を冷却することは出来ません。使用条件、使用環境により、吹出温度上昇の抑制効果は異なります。

省燃費運転を実現するECONO(エコノ)モードMT車ECONO(エコノ)モード

154kW〈210PS〉/177kW〈240PS〉搭載 MT車

加速中の過剰な回転数上昇を自動でカットして、不要な馬力の発生を抑制。また、燃料噴射量を自動制御して過剰な加速を抑え、省燃費な運行に貢献します。

坂道・積載発進時に頼もしいSTART ASSISTMT車

154kW〈210PS〉/177kW〈240PS〉搭載 MT車

坂道での発進や積載時の発進時に、駆動力(エンジンアイドル回転数)を向上。トルクフルでスムースな発進を補助する「START ASSIST」を標準設定しました。

NOxを低減する電子制御クールドEGR

排出ガスの一部を吸入空気と混合させて、NOxを低減。2連式EGRクーラーを搭載し、より高いEGR効果を実現します。

電子制御式コモンレールシステム

超高圧の燃料噴射と、圧力、時期、量を最適に制御する先進システム。燃費の向上や排出ガスのクリーン化に貢献します。

低回転域からターボ効果を発揮するVGSターボ 可変容量型ターボチャージャー

140kW〈190PS〉/154kW〈210PS〉/228kW〈310PS〉搭載車

タービン入口面積の可変システムを採用し、低回転域から高効率なターボ効果を実現。低速トルクや加速性の向上、低燃費などに効果を発揮します。

全回転域で高効率な効果を発揮する2ステージターボ

177kW〈240PS〉搭載車

高圧・低圧2種類のターボを最適に制御し、全回転域で高効率な効果を発揮。燃焼効率を損なうことなく高E G R 化を実現し、NOxを低減。低回転域での応答性も高めています。

PMとNOxを低減するDPD+尿素SCR

DPD:Diesel Particulate Defuser SCR:Selective Catalytic Reduction

D P D 部でP Mを捕集・焼却、尿素S C R 部でN O xを無害な水と窒素に分解し、排出ガスの大幅なクリーン化を実現。D P D への負荷も軽減します。なお、尿素水の残量計※はメーター内に表示され確認できます。

DPD+尿素SCR

●いすゞ指定の尿素水(AdBlue®相当)を使用してください。詳細は取扱説明書をご覧ください。

※プリクラッシュブレーキ非装着車は2.4インチマルチインフォメーションディスプレイ内に表示されます。

● PM(パティキュレートマター=粒子状物質)● NOx(窒素酸化物)● AdBlue®はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

スムーサーFx

省燃費自動変速モードを備えた、燃費と経済性が魅力の「スムーサーFx」。

4HK1エンジン専用
6速トランスミッション

4HK1エンジン専用6速トランスミッション
  1. フル-ドカップリング
  2. ロックアップクラッチ
  3. 油圧制御ユニット
  4. 湿式多板クラッチ
  5. トランスミッション
  6. 電磁ソレノイド式ギヤシフタユニット
プリクラッシュブレーキ装着車

すぐれた燃費性能を実現

ロックアップ制御などにより、動力を高効率で伝達して、力強い走りとすぐれた燃費を実現しました。

省燃費自動変速を行なう
ECONO(エコノ)モード

省燃費運転に必要な変速を、コンピュータが運転状況に応じて自動制御する、ECONOモード(省燃費自動変速モード)。シフト上部のECOスイッチを押すと制御プログラムが切り替わります。

ECOスイッチ

クラッチ調整・交換が不要

ランニングコスト削減とともに、休車時間の低減と稼動率の向上にも貢献します。

すぐれた特性で、
安心で快適な走行をサポート

  1. クラッチ操作が一切不要

    クラッチ操作が一切不要

  2. 下り坂も安心なエンジンブレーキ力

    下り坂も安心な
    エンジンブレーキ力

  3. 状況に応じて手動⇔自動の変速が自由自在

    状況に応じて手動⇔自動の
    変速が自由自在

  4. クリープを利用すれば微速走行も容易

    クリープを利用すれば
    微速走行も容易

より大きな駆動力をもたらす
1速発進モード

シフトレバー部のスイッチで1速発進が可能(通常発進段は2速)。
積車時の坂道発進など、大きな駆動力が必要な際に威力を発揮します。
1速発進モードスイッチ

マニュアルトランスミッション

6速マニュアルトランスミッションを同時に展開

高い信頼性・耐久性をもたらす、クラッチペダル付のMTもご用意しました。

6速マニュアルトランスミッション

6NX1エンジン専用
9速トランスミッション

6NX1エンジン専用9速トランスミッション

スムーサーFx ECONモード

Smartシフト・Smartアクセルにより、さらなる省燃費走行を実現する、スムーサーFxの標準走行モード。エンジンの低燃費域を多用した自動変速で、より燃費を重視した運行を実現します。

Smart シフト制御Smart シフト

勾配や積載量に合わせて、省燃費かつ最適駆動段を自動選択。走行フィーリングを犠牲にせずエンジンの燃費性能をフルに引き出す最適なギヤ段を判断し、自動変速します。

Smart アクセル制御Smart アクセル

平地走行時、高回転域での過剰なエンジントルクを自動カットし不要な馬力の発生を抑制。また、平地をトップギヤで走行中は、空車や軽積載であっても積車時並みに抑えた加速に自動制御します。

エコクルーズ

スムーサーFxでのオートクルーズでは、省燃費自動変速でのクルーズ走行となります。一定速を守るための波状運転を抑えたオートクルーズで、エコドライブがより簡単に実践できます。

エコクルーズ

マニュアルトランスミッション

9速マニュアルトランスミッションを同時に展開

6NX1エンジンにギヤリングを最適化したMEB9速トランスミッションを採用。最適なギヤ比のファイナルギアを組み合わせ、燃費とパワーの両立を追求しています。

9速マニュアルトランスミッション