コネクテッド(自己診断機能) | ISUZU:GIGA(大型トラック)

車両コンディションが、目に見える。手に取れる。
ギガなら、いすゞとなら、もっと走れる明日がある。

イメージ

車両コンディション自己診断機能

分かる

*ご活用いただくには、お客様自身でのID登録が必要となります。

  • DPDトラブルの未然防止に
    DPD不調監視
    DPDの再生状況を診断。3段階の色分け(赤/黄/緑)で分かりやすく表示します。
    最適なメンテナンス時期や使い方が分かる
    スムーサーGxモニター
    (スムーサーGx搭載車)
    スムーサーGxの変速状況等をもとに、最適な整備・点検時期や使い方のアドバイスをお知らせします。
    *本情報はパソコン画面には表示されません。ご要望に応じ、適宜販売会社よりレポートをご提供します。
  • 迅速な対応を可能に
    エンジン故障検知
    走行に支障をきたす故障を検知すると、その内容と予想される車両状況が分かります。
    オイルの交換忘れを防ぐ
    エンジンオイル交換残距離
    オイル交換までの残走行距離を診断。残り2千kmから段階的に交換時期到来のメッセージを表示します。
  • 尿素水の補給忘れを防ぐ
    尿素水残量
    尿素水の残量を診断。残量が少なくなると、補給を促すメッセージを表示します。
    空気圧・温度の異常を見逃さない
    タイヤ空気圧
    タイヤの空気圧・温度を診断して表示します。異常時にはより詳細な情報を表示します。

    *遠隔閲覧機能はタイヤ空気圧モニタリングシステムをオプション選択の上、別途MIMAMORI有償契約が必要です。

  • 充電系統の異常を見逃さない
    電圧計
    車両の電圧を診断。過電圧または低電圧の場合、点検を促すメッセージを表示します。

活かす

安心の整備体制

いすゞサービス工場に入庫いただければ、車両の自己診断データを活用した、高度純正整備が可能です。車両に不調が発生する前(PRE)に、データに基づく適切な整備を施し、車両の安定稼動を支えます。

ホット&クールボックス

任せる いすゞによるコンディション管理 いすゞリーシングサービスのメンテナンス契約により、いすゞが定めた整備スケジュールに沿って、自己診断データを活用した車両のコンディション管理を確実に実施。いすゞグループの総合力を結集した「プレイズム コントラクト」は、さらに上のサービスを提供します。

セーフティドライブ報告機能

  • 効果的な安全運転指導に安全装備の作動記録・スイッチ等OFF等記録

    運行毎の安全装置の作動状況がお客様のパソコンで確認できます。運転に潜むリスクをつかみ、データをもとにした効果的な安全運転指導に活用できます。

    報告内容

    ・プリクラッシュブレーキ「作動回数」「OFF回数」
    ・車線逸脱警報(LDWS)「作動時間」
    ・ドライバーステータスモニター「作動回数」
    ・ミリ波車間ウォーニング「消音時間」

  • 万一の迅速対応に貢献安全装備作動の即時お知らせ

    安全装置が作動した場合、即時にお客様のパソコンにお知らせします。万一の場合でも、迅速な事後対応に貢献します。

    報告内容

    ・プリクラッシュブレーキ「作動お知らせ」
    ・ドライバーステータスモニター「作動お知らせ」
    ・ドライバー異常時対応システム(EDSS)「作動お知らせ」
    (あらかじめ設定したメールアドレスへ通知も可能です)

エコドライブ報告機能

  • リアルタイムにアドバイスエコドライブガイド

    運転操作状況を常にモニターし、運行中のドライバーにリアルタイムで運転の改善ポイントを音声でアドバイスします。マルチインフォメーションディスプレイ内のECOマークとも連動しており、エコドライブが容易に実践できます。

  • 運行後の省燃費教育に省燃費運転レポート

    詳細な車両データを解析し、燃費の情報の他、運転操作がどのように行なわれたかを、お客様のパソコンで確認することができます。車両ごとに集計された「車両レポート」、乗務員ごとに集計された「乗務員レポート」の2種類のレポートが作成できます。
    *省燃費運転レポート作成には、お客様自身でのID登録が必要となります。

  • セミラウンドインパネ
  • モチベーションを高める月刊エコ! チャレンジ

    同じような運行形態内におけるお客様のエコドライブ状況を比較・確認できるレポートを、ご希望に応じてご提供いたします。

プレイズムHPはこちら
故障の芽を摘む、革新。 PREISM