GALA
Safety[信頼の安全性]安全を支える最適な仕様、装備でお乗り頂く全ての人に安心を。ガーラは運行中から万が一の時まで、トータルで安全性を追求し続けます。

アクティブセーフティ

ブレーキコントロール[補助ブレーキ連動](12m車)

A09Cエンジン搭載車は標準装備

E13Cエンジン搭載車は永久磁石式リターダとセットオプション

フットブレーキとリターダを連動させ制動力を高度に制御。ブレーキペダルを踏むと連動して永久磁石式リターダ、続いてホイールブレーキが作動し、すぐれたブレーキ性能を発揮します。

電磁式リターダ(9m車にオプション)

プロペラシャフトの回転力を抑制し、パワフルかつ安定した制動力を実現します。

緊急制動灯機能

フットブレーキや衝突被害軽減ブレーキにより急ブレーキがかかった場合、ストップランプが点滅します。さらに万が一衝突した場合やドライバー異常時対応システム(EDSS)作動時には、ハザードランプが点滅し、後方の車両に注意を喚起します。

テールランプ

アンダーミラー

発車時や停車時の前方視界確保に貢献するアンダーミラーを左右に設置。

パッシブセーフティ

前面衝突安全対策・ELR3点式シートベルト

前面衝突時に被害の大きいドライバーの保護、生存空間の確保のためフロントフレーム及び運転席周辺に強度部材を使用。ま た万が一の事態でも確実にシートに体を保持し安全を確保するELR3点式シートベルトを乗務員席、ガイド席、客席最前列に標 準で装備しています。

衝突実験

SRSエアバッグ

ELR3点式シートベルト(運転席、ガイド席)

ELR3点式シートベルト(客席最前列)

さらにオプションで全客席にELR3点式シートベルトを用意しました。万が一の事態でも確実にシートに保持し、乗務員やガイド、そしてお客様の安全確保に貢献します。また、運転席に設置したスイッチを押すと、客席のシートバックに設置した警告灯※1、2が点滅。シートベルトの確実な装着を促します。 ※1:客席シートベルト警告灯はELR3点式シートベルトを選択した時のみ選択可能です(VP車には設定なし)。 ※2:警告灯はシートベルト非装着時に約5分間点滅します。

全客席ELR付3点式シートベルト(オプション)

客席シートベルト警告灯(オプション)
客席シートベルト警告灯運転席スイッチ

客席および運転席は「シートおよびシートベルトに関する保安基準の改正」に適合しています。

*SRSエアバッグは、シートベルトを補助する乗員保護装置です。安全のためには正しい姿勢で正しくシートベルトを着用することが前提となります。エアバッグは衝突時の衝撃が弱い場合、追突された時、横転時などの条件下では作動しない場合があります。