EV system

フロア段差

日本の路線バスに最適化した走行中CO₂排出ゼロのEVシステム

モーター走行による走行中のCO₂の排出ゼロはもちろん
インアクスルモーターの採用、バッテリーやEV機器の最適配置により
フルフラットフロアと最適な重量配分を実現。
バッテリー温度を自動で管理し、安定した性能の発揮、長寿命化も追求した安心のEVシステムです。

低騒音・低振動

エンジンの音や振動、変速ショックもない、EVならではのモーターによるスムーズで快適な走りを実現しています。

  • 高電圧バッテリー

    商用EVに適したモジュール方式の高エネルギー密度バッテリーパックを採用。ルーフ部とリヤ部に分散して配置し、最適な重量配分を実現。走行や空調に使用するメインバッテリーです。

  • インアクスルモーター

    リヤアクスルの左右にモーターを搭載し、タイヤハウス間のフラットフロア化を実現。前進後退のクリープ走行も可能です。世界的に採用実績があり信頼性が高く、ディスクブレーキ等と一体となったユニットをベースに最適化しています。

  • バッテリーサーマルコントロール

    バッテリー専用の水冷式温度管理システムを採用し、ルーフ部とリヤ部の2系統で高電圧バッテリーの温度をきめ細かく管理。安定した性能の発揮、バッテリーの長寿命化に貢献します。

    *使用環境によっては航続距離や充電時間に違いが生じます。

  • 外部給電

    災害などによる非常時には専用機器(別売)により、家庭用100V電源として外部給電が可能です。

充電口(急速充電:CHAdeMO規格)

充電口は車両左側後方に配置。CHAdeMO規格のコネクタを装備し、最大出力50kWの急速充電に対応します。

パッケージ電動エアコン+高電圧ヒーター

パッケージクーラーに消費電力の少ないヒートポンプ暖房を追加したパッケージ電動エアコンを採用。低温時には暖房性能の高い高電圧ヒーターとの併用により快適性と省電費を両立します。

外気導入機能

  • 電動エアコン本体に外気導入機能を設け、新鮮な空気を取り入れ換気効率を向上。換気扇と合わせ、窓開けのみに頼らない換気性能を実現しました。