Safety [安全性]

安全装備をさらに充実させ、携わるすべての人に安心感を。

パッシブセーフティ

SRSエアバッグ

  • 万一の衝突時には、SRSエアバッグが作動。シートベルトの働きとあわせて乗務員が受ける衝撃を軽減します。

    ※SRSエアバッグは、シートベルトを補助する乗員保護装置です。安全のためには正しい姿勢で正しくシートベルトを着用することが前提となります。エアバッグは衝突時の衝撃が弱い場合、追突された時、横転時などの条件下では作動しない場合があります。

    ※写真は機能説明のためにSRSエアバッグが作動した状態を再現したものです。

  • SRSエアバッグ

運転席/ガイド席シートベルト

ドライバーズシートベルトにはプリテンショナー付ELR3点式シートベルト、ガイド席にはELR2点式シートベルトを採用し、乗務員の安全性に配慮しています。

  • 運転席:プリテンショナー付ELR3点式シートベルト

    運転席:プリテンショナー付ELR3点式シートベルト

  • ガイド席:ELR2点式シートベルト

    ガイド席:ELR2点式シートベルト

客席用シートベルト

  • 最前列はELR3点式、2列目以降にはELR2点式シートベルト、補助席には固定2点式シートベルトを採用し、乗客の安全性に配慮。また、シートベルトの色分けにより、掛け違い防止を図りました。

  • 客席用シートベルト

    客席色違いシートベルト&補助席シートベルト

高剛性ボディ

  • 乗る人すべての安全を第一に考え、ボディ全体の強度を追求。フロント、運転席右側の強度の確保は、ドライバーの保護性を高め、サイドピラー(窓柱)の強化は乗客の安全性を確保。また、ボディ全体の剛性は、優れた乗り心地や高い静粛性の確保にもつながります。

  • 高剛性ボディ

アクティブセーフティ

坂道発進補助装置

  • 坂道でのスムーズな発進をサポート。登り坂や信号待ちなどでもブレーキを踏み続ける必要がなく、ドライバーの運転疲労を軽減。

    ※坂道発進補助装置は坂道発進を補助するシステムであり、ホイールパークの代わりになるものではありません。駐車時にはホイールパークを必ず使用してください。

  • 坂道発進補助装置

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

坂制動時の車輪ロックを防止。安定した車両姿勢を確保し、安全運転に貢献します。

ABS

※ABSは乗務員の負担軽減と安全性の向上をめざして運転操作を補助する装置であり、無理な運転までは制御できません。ABSの装着車であっても、非装着車同様の安全運転をお願いいたします。