ISUZU PLAZA

ENGLISH

ISUZU

いすゞプラザについて

ご協力のお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえ、お客様の安全・安心の観点から、入館方法および一部展示物や設備を制限するなど、当面の間、以下のご利用条件とさせていただきます。

◆土・祝日を含む、全日完全予約制とします。(ご来館当日の予約情報の変更はできません)
◆10名様以上の団体のご見学はお断りします。
◆ご見学時間は2時間以内とし、入替制とします。
◆37.5度以上の発熱がある方、倦怠感など体調不良の方はご入館をお断りします。
◆ご来館に際しましては、マスクの着用をお願いします。(着用されていない方の入館はお断りします)


詳しくはこちら(必ずお読みください)

お客様には、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。(3月18日)

設立の目的

  • いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として藤沢工場の隣接地に「いすゞプラザ」を2017年4月に開館いたしました。
  • 「いすゞプラザ」では商用車の役割や運ぶを支えるいすゞのくるまづくりと稼働サポート、いすゞの歴史などを紹介し、よりいすゞを身近に感じていただける施設を目指します。また、ものづくり教室や施設のガイドツアーなどを開催し、地域の皆様とのコミュニティーをつなぐ施設としても役割をはたして参ります。

いすゞプラザのコンセプト

働くクルマに直接触れることができる!トラックができるまでを体験しながら知る!運ぶを支えるいすゞの稼働サポートを体験していただきます。いすゞの歩みをご覧いただきます。働くクルマに直接触れることができる!トラックができるまでを体験しながら知る!運ぶを支えるいすゞの稼働サポートを体験していただきます。いすゞの歩みをご覧いただきます。

ロゴについて

「いすゞの多様な製品展開」と「いすゞが支える人々のくらし」 この2つのモチーフを連続的なグラフィックで抽象化し、社会といすゞのつながりを象徴しています。

いすゞ自動車のコーポレートカラー「いすゞレッド」をベースにいすゞと社会との調和をグラデーションによって表現しています。

社会といすゞのつながりを象徴 いすゞの多様な製品展開 いすゞが支える人々のくらし社会といすゞのつながりを象徴 いすゞの多様な製品展開 いすゞが支える人々のくらし

PAGE TOP