車種展開・スペック | ISUZU:エルフ (小型トラック)
ELF ELF100 セーフティ

セーフティ

視界の拡大
フロントウインドウの面積を拡大し、見晴らしのよい広い視界を確保。さらにドアウエスト前部を下げたことで、下方および側方の視認性もさらに向上しました。

最適配光マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)

マルチリフレクタ−ハロゲンフォグランプ

軽量・高剛性キャブ
軽量化と高剛性化を両立するとともに強度を向上させ、高い衝突安全性を確保しています。

ドアビーム

※撮影のため着色した状態です。
前後斜め方向からの衝撃に対して、キャビンの変形を抑えます。

ウォッシャー内蔵ワイパー
ウォッシャー液のノズルをワイパーアームに設けることで、払拭エリアに確実にウォッシャー液を噴射。払拭面積も広く、雨天時の視界をクリーンに確保します。

EBD(電子制御制動力配分システム)+ABS(アンチロックブレーキシステム)
車両の積載状態に応じて、前後輪への制動力を最適に配分するEBD。さらにタイヤロックを防ぎ、急制動時や滑りやすい路面での車両安定性を確保するABSも標準装備しました。万一の際の危険回避能力を確保しています。

前輪ベンチレーテッドディスクブレーキ
放熱性にすぐれ高い制動力を発揮します。

排気ブレーキ
ワンタッチのスイッチ操作で作動し、長い下り坂などで、その威力を発揮します。

LSD(リミテッドスリップデフ)
悪路での走行性を安定させます。

エンジンイモビライザー(盗難防止装置)
キー、カギ穴、エンジンの暗証コードがすべて照合されてはじめて、エンジンの始動が行えます。暗証コードは電子的に暗号化されているため、高い盗難防止機能を発揮する最新のシステムです。

運転席SRSエアバッグシステム&衝撃吸収式ステアリング
前面衝突の際にはSRSエアバッグが乗員の頭部への衝撃を緩和。さらに、衝撃吸収式ステアリングが変形することで、上半身への衝撃をやわらげます。

運転席ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト
前面衝突時にプリテンショナー機構が瞬時に肩ベルトのたわみを巻き取り、乗員の拘束開始を早めます。さらにロードリミッタ−機構により、ベルトの荷重を段階的に下げ、乗員への衝撃を緩和します。

助手席SRSエアバッグシステム&助手席ロードリミッタ−付プリテンショナーシートベルト
SRSエアバッグとロードリミッタ−付プリテンショナ−シートベルトをセットで設定し、助手席の衝突安全性を高めました。
運転席・助手席SRSエアバッグは万一の前面衝突の際に、シートベルトを補助して乗員への衝撃を緩和する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。運転席・助手席SRSエアバッグは衝突の条件によっては作動しない場合があります。また、重要な警告と注意事項を取扱説明書に記載しておりますので、必ずお読みください。
エアバッグは撮影のため膨らませた状態を再現したものです。
SRS:Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

装備は車型により設定が異なります。