GALA mio 中型 観光・自家用・送迎バス
safety [安全性]
おもてなしの気持ちを伝える、やさしさとくつろぎに満ちた快適装備の数々。
バッシブセーフティ
高剛性ボディ

乗る人すべての安全を第一に考え、ボディ全体の強度を追求。フロント、運転席右側の強度の確保は、ドライバーの保護性を高め、 サイドピラー(窓柱)の強化は乗客の安全性を確保。また、ボディ全体の剛性アップは、優れた乗り心地や高い静粛性の確保にもつながります。

高強度ボディ衝突実験図
衝撃吸収機能付ステアリングホイール&可倒式ステアリングコラム

万一、正面から衝突した場合、ドライバーが二次衝突をすると変形して衝撃を吸収するステアリングホイールと、前方に倒れることでショックを低減する可倒式ステアリングコラムを全車に標準装備しました。

運転席/ガイド席シートベルト

ドライバーズシートにはELR付3点式シートベルト、ガイド席にはELR2点式シートベルトを採用し、乗務員の安全性に配慮しています。

運転席ELR3点式シートベルト運転席ELR3点式シートベルト
ガイド席ELR2点式シートベルトガイド席ELR2点式シートベルト
客席用シートベルト

最前列はELR3点式、2列目以降にはELR2点式シートベルト、補助席には固定2点式シートベルトを採用し、乗客の安全性に配慮。
また、色分けシートベルトにより、掛け違い防止を図りました。

客席色違いシートベルト&補助席シートベルト客席色違いシートベルト&
補助席シートベルト
衝撃緩和への配慮

リクライニングシートは、シートバック上部の「ソフトエリア」を拡大するとともに、背裏グリップをソフト化。さらに、ボトルクーラーや運転席・出入口仕切の上部にクッション材としてソフトパッドを設置。万一の際の衝撃をやわらげます。

ボトルクーラーのソフトパッドボトルクーラーのソフトパッド
リクライニングシートのソフトエリアリクライニングシートのソフトエリア
保安基準の改正に適合

シート背面に衝撃吸収材を採用。客席の最前列には多重感知式ELR3点式シートベルトを全車に標準装備するなど、「シートおよびシートベルトに関する保安基準の改正」に適合し、安全性を確保しました。

エンジン火災警報装置(オプション)

万一、エンジンから出火した場合には、運転席付近に設置された警報装置が乗務員に出火を知らせ、乗客の安全を確保します。

アクティブセーフティ
坂道発進補助装置

坂道でのスムーズな発進をサポート。登り坂や信号待ちなどでもブレーキを踏み続ける必要がなく、ドライバーの運転疲労度を軽減。(オートマチック車は設定なし)

※坂道発進補助装置は坂道発進を補助するシステムであり、パーキングブレーキの代わりになるものではありません。駐車時にはホイールパークを必ず使用してください。

ABS

制動時の車輪のロックを防止。ハイレベルな危険回避性能は、急制動などで真価を発揮します。

※ABSは乗務員の負担軽減と安全性の向上をめざして運転操作を補助する装置であり、無理な運転までは制御できません。ABSの装着車であっても、非装着車同様の 安全運転をお願いいたします。

ディスチャージヘッドランプ(オプション)(ロービームのみ)

バルブ内の電極間の放電により、視認性の高い白色光を発光。ハロゲンヘッドランプの半分以下の消費電力で約2倍の明るさを確保、照射範囲をワイドにカバーします。

ディスチャージヘッドランプハロゲンヘッドランプ※写真はイメージ
ブレーキシューオートアジャスター

ブレーキシューとブレーキドラムとの隙間を最適な状態に自動調整。常にベストといえるコンデションで、一定のブレーキフィーリングを確保します。

ホイールパーク

後輪の主ブレーキ機構と、エアを利用したパーキングブレーキを採用しています。

読書灯(冷気吹出口一体型)
コーナリングランプ コーナリングランプ
方向指示器 方向指示器
反射器
ボディサイド部(オレンジ色)ボディサイド部(オレンジ色)
リヤバンパー(赤色)リヤバンパー上部(赤色)