GALAmio
Comfortable [快適性] おもてなしの気持ちを伝える、やさしさとくつろぎに満ちた快適装備の数々。

リクライニングシート(M-III、M-IIに標準)

人間工学に基づいた設計思想を導入し、疲労を軽減。快適さを追求したシートの採用で、深みのある座り心地を実現しています。

室内空間

室内高1,905mm、室内幅2,150mmを確保したゆとりある空間設計。大型観光バス並880mm幅のシートを採用(一部バリエーション)シートピッチも十分確保。

単位=ミリメートル ボディ断面図(イラストはM-III) ※補助席(オプション)を増設した場合、 シート幅は830mmとなります。
  • 室内空間
  • 室内空間 (グリップ、コップ立て、物掛フック、シートポケット)*M-IIIに標準
  • 室内空間

ダクト式ヒーター(M-III、M-IIに標準)

客席の床に、心地よいダクト式ヒーターを採用。

トランクルーム

ホイールベース間の空間を最大限に活用した、大きな開口部で積み降ろしのしやすいトランクルーム。

M-III、M-II
※寒冷地区セットまたはヒーター予熱器を装備した場合、
2スパン片側(左側)となります。