そのテクノロジーを「稼動」のために。

あらゆる「モノ」がインターネットにつながって利便性を高めていく今、
トラックも例外ではない。常に安定した性能を発揮し、
その「運ぶ」を止めないためにできるすべてを。

「プレイズム」、ISUZU全シリーズ※で始動。

PLAY MOVIE

※対象車両:大型ギガ・中型フォワード Fカーゴ・小型エルフ(平成28年排出ガス規制適合車)

つながるトラック。

「すべては安定稼動・高稼動のために」

都市から都市へ、店舗から店舗へ。昼夜を問わず縦横無尽にひ
た走るトラックには、常に万全のコンディションが要求される。
そうした要求に応えるために、プレイズムはコンディションの
リアルタイム把握を可能にする。

オフィスにつながる

「そのコンディションを、掌握せよ」

視線の先、オフィスのパソコン画面に映し出されるのは、
遠く離れて走るトラックのコンディション。プレイズムは、
乗務員のみならず車両のコンディションにも目を配る運行
管理者の力強いツールになる。

詳細はこちら

全国のISUZUに、つながる

「ISUZUもまた、運行を支える一員として」

いすゞでも、お客様のトラックの常時コンディションをモニタリング。
データは、日本全国すべてのいすゞ販売会社で共有化。万一、遠隔地で
トラブル発生時も迅速に対応。今まで以上にお客様に寄り添ういすゞに。

詳細はこちら

休車時間の短縮に、つながる

「何かが起きる、その前に」

データを活用したいすゞ純正整備で、トラックに不調が発生する前(PRE)に、故障を未然に防ぐ。万一の不調・故障時もデータをもとにすぐ直す。積荷を止めない、物流を止めない輸送企業の使命のために。

  • いすゞサービス工場での点検整備では、故障にいたる前の予兆データを検知した段階で予兆・予防整備を実施します。車両データを活かして高い精度で故障の芽を摘むことが可能となり、故障を抑制。安心稼動に大きく寄与します。

  • いすゞサービス工場での点検整備では、車両データの事前把握により、入庫前に整備内容をある程度予測できるため、整備効率・精度が高められ、整備時間の短縮化が可能です。

車両の安定稼動を実現する「プレイズム」のメリットを、確実かつ手間なくご享受いただける「プレイズム・コントラクト」。いすゞが責任を持って、点検・整備スケジュールの立案からコンディションデータを活用した点検・整備を実施します。

ISUZUが責任を持って管理

万が一、不調や故障修理が発生しても
追加費用なし

※スタンダードタイプの場合

稼動を支える。

- 新しいISUZUが、ここにある。-

「運ぶ」の明日に、つながるトラック。

Copyright© ISUZU MOTORS LIMITED ISUZU

お客様の車両のDPD再生状況やトランスミッションのコンディションをはじめとしたデータをもとに、使い方やメンテナンスのアドバイスを適宜ご提供いたします。