よくあるお問い合わせ

いすゞCV:商用車について

トラック・トラクタ
Q 6.普通免許と大型免許の違い、また中型免許とは?
A
旧制度の普通免許は GVW8t未満、最大積載量5t未満で、乗車定員10人以下の車を運転できる免許です。旧制度の大型免許は、これより大きな車を運転する時に必要な免許です。

2007年6月2日に免許制度が変更になりました。
旧制度では「普通免許」及び「大型免許」の2種類がありましたが、平成2007年6月2日より、「普通免許」「大型免許」の間に入るように「中型免許」(並びに「中型仮免許」)というものが設けられました。新免許制度は下表のようになっています。
免許の種類 自動車の種類 受験資格 車両総重量 最大積載量 乗車定員
普通免許 普通自動車 18歳以上 5トン未満 3トン未満 10人以下
中型免許 中型自動車 20歳以上
経験2年以上
5トン以上
11トン未満
3トン以上
6.5トン未満
11人以上
29人以下
大型免許 大型自動車 21歳以上
経験3年以上
11トン以上 6.5トン以上 30人以上

●従来の普通免許を持っている場合
新しい免許制度になっても、運転できる車の大きさは同じです。運転免許証の変更手続きも必要ありません。8トン限定中型免許を受けているものとみなされますので、これまで同様に車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、乗車定員11人未満の中型自動車は運転できます。

●従来の大型免許を持っている場合
新しい免許制度になっても、運転できる車の大きさは同じです。運転免許証の変更等の手続きも必要ありません。ただし、21歳未満の方、免許経験が3年に達しない方は、新制度における大型自動車を運転することはできません。
Back

Q 7.長尺物の積載について
積荷が角材等の長尺ものの場合、屋根の上に立てかけたり、荷台の後ろに出し、赤い旗をつけたりして運んでいる車を見かけます。
届出の必要があるのでしょうか? 荷台からどのくらいまではみ出しても可能なのでしょうか?
A
全長の1/10までは、前でも後ろでもはみ出しが可能です。但し幅は車体左右から出ないこと。
Back

Q 8.トラクタの第五輪荷重について
第五輪荷重が9.5tの場合、それ以下のものなら牽引できるということですか?
A
基本的には、第五輪荷重=最大積載量という考え方なので、それ以下は牽引可能といえます。
Back

Q 9.トラクターヘッドにRrバンパーは有るか?
トラクターヘッドにリアバンパーは付いているんでしょうか?
A
トラクターヘッドは、保安基準によって、リアバンパーの取り付け義務から除外されています。
Back

Q 10.海コントラクタの第五輪荷重について
海コントラクタの第五輪荷重とはいくつですか? 標準のトラクタとの違いは?
A
海上コンテナトレーラは、車両総重量28トン以下の「基準内」トレーラと車両総重量36トン以下の「緩和」トレーラ(海コンフル積載トレーラ)の2種類あります。
牽引するトラクタは、「基準内」海コントレーラであればトラクタ第五輪9トンで牽引可能ですが、「緩和」海コントレーラはトラクタ第五輪11トン若しくは11.5トンが必要となります。
この第五輪11トンor11.5トントラクタは、標準的な第五輪9トントラクタに対して、後軸重10トン以下という保安基準を超過する為、保安基準の「緩和車両」となっています。
このような「緩和車両」は、基準緩和申請を行い「緩和認定」を受けなければ登録ができません。
又 連結車両のほとんどは海上コンテナトレーラも含めて「特殊車両通行許可」が必要ですが、海上コンテナトレーラについては 申請及び許可条件等について特例があります。
Back


back 2/2