社長メッセージ

広く愛される会社をめざし、「深化」と「新化」を続けていきます。

いすゞは商用車メーカーとして、小型はピックアップトラックから、大型は16リッターの大排気量エンジンを搭載したトラクタまで、世界の皆様に幅広く製品をお届けしています。また、ディーゼルエンジンを他社製車両や、産業用エンジンとしても供給するというユニークなポジションを確立しています。車両の導入からアフターサービスまで、ライフサイクルを通じて「稼働」を守り、地域・社会の持続的な発展に貢献する、いすゞはそんな企業であり続けたいと願っています。

輸送を取り巻く環境や、お客様のニーズは日々変化しております。変化の波に対応していくため、いすゞはこれまでに培ってきた車両やパワートレインの技術と、グローバルに展開する事業基盤を「深化」させるとともに、次の世代に向けた「新化」を続けてまいります。人々の生活環境、社会の生産活動を支えるCV・LCVとパワートレインのエクセレントカンパニーとして、広く愛される会社を目指して、私たちはチャレンジを続けます。


代表取締役社長
片山 正則