世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
トリニダード・トバゴ共和国ではたらく車 トリニダード・トバゴ共和国
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

トリニダード・トバゴはカリブ(かい)(かこ)まれたトリニダード(とう)とトバゴ(とう)の2つの(しま)をもつ(くに)です。人口(じんこう)のほとんどが面積(めんせき)(おお)きいトリニダード(とう)集中(しゅうちゅう)し、(しま)(きた)にそびえる標高(ひょうこう)900メートルほどの山脈(さんみゃく)(はし)以外(いがい)(おも)(たい)らな土地(とち)(ひろ)がっています。
カリブ(かい)石油(せきゆ)がとれるのはこの(くに)だけで、石油(せきゆ)液化天然(えきかてんねん)ガスは各地(かくち)のエネルギーを配給(はいきゅう)する(ところ)やガソリンスタンドまで専用(せんよう)大型(おおがた)タンクローリー(しゃ)などで(はこ)ばれ、(おも)米国製(べいこくせい)中古車(ちゅうこしゃ)活躍(かつやく)しています。現地(げんち)でとれるバナナ、カカオ、ナッツなどの農産物(のうさんぶつ)首都(しゅと)ポートオブスペインや第二(だいに)都市(とし)サンフェルナンドをはじめ各地域(かくちいき)(はこ)ばれますが、都市(とし)地方間(ちほうかん)距離(きょり)(なが)くても100〜150キロメートル(くらい)で、でこぼこのない(たい)らな道路(どうろ)のため、小型(こがた)中型(ちゅうがた)トラックが目立(めだ)ちます。都市(とし)配送(はいそう)センターから、スーパー・コンビニ・小売店(こうりてん)への配送(はいそう)にも小型(こがた)中型(ちゅうがた)トラックが使(つか)われ、これらのほとんどが日本車(にほんしゃ)です。首都(しゅと)ポートオブスペインとサンフェルナンドはすでに高速道路(こうそくどうろ)(むす)ばれていますが、さらに全国(ぜんこく)交通網(こうつうもう)(ひろ)げる計画(けいかく)として(あたら)しく高速道路(こうそくどうろ)建設(けんせつ)が2011(ねん)から(はじ)まりました。そのため大型(おおがた)ダンプ(しゃ)()()する光景(こうけい)をよく()にします。このような大型(おおがた)ダンプ(しゃ)日本車(にほんしゃ)(おお)(はし)っています。トリニダード・トバゴは日本(にっぽん)(おな)左側通行(ひだりがわつうこう)(みぎ)ハンドルのため、使(つか)いやすいという理由(りゆう)から日本製(にほんせい)(くるま)(この)まれています。
また電車(でんしゃ)(はし)っていないので、自家用車(じかようしゃ)()()いミニバスが市民(しみん)(あし)です。そのため、ポートオブスペイン市内(しない)では(とく)道路(どうろ)()んでいて、(あさ)夕方(ゆうがた)通勤通学時間(つうきんつうがくじかん)大渋滞(だいじゅうたい)発生(はっせい)しています。旧市街地(きゅうしがいち)では(みち)屋台(やたい)などのお(みせ)()しているので道幅(みちはば)がとても(せま)く、荷物(にもつ)()()ろしをしている(くるま)もあるため(つね)混雑(こんざつ)しています。一方(いっぽう)、ポートオブスペイン市郊外(しこうがい)では高速道路(こうそくどうろ)だけでなく、いくつかの(みち)立体(りったい)交差(こうさ)している道路(どうろ)もあるので渋滞(じゅうたい)はなく(はし)りやすくなっています。今後(こんご)(あら)たな高速道路(こうそくどうろ)建設(けんせつ)によりさらに便利(べんり)になることが期待(きたい)されています。