世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
コロンビアではたらく車 コロンビア
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

コロンビア共和国(きょうわこく)太平洋岸(たいへいようがん)からアンデス山脈(さんみゃく)(はさ)み、アマゾン地方(ちほう)まで国土(こくど)(ひろ)がっています。首都(しゅと)ボゴタは2600メートル、第二(だいに)都市(とし)であるメデジンは2000メートルの(たか)さにあります。主要(しゅよう)(みなと)がある海抜(かいばつ)ゼロ地点(ちてん)から各都市(かくとし)への輸入物資(ゆにゅうぶっし)輸送(ゆそう)では、高低差(こうていさ)のある(みち)(とお)らなければなりません。(なか)には4000メートル(ちか)いところ、道路状況(どうろじょうきょう)(わる)いところもあるため、高地(こうち)でも性能(せいのう)(おとろ)えず登坂能力(とはんのうりょく)(たか)い、タフな(くるま)必要(ひつよう)とされます。
大都市(だいとし)都心部(としんぶ)には()()規制(きせい)があるため、市内配送(しないはいそう)には、軽量(けいりょう)小型(こがた)クラスが利用(りよう)されています。このクラスで(つよ)いのはいすゞを(ふく)めたアジア(ぜい)です。(ちゅう)/長距離配送(ちょうきょりはいそう)は、中型(ちゅうがた)から大型(おおがた)トラック、トレーラーが使(つか)われ、欧米勢(おうべいぜい)主力(しゅりょく)です。大都市(だいとし)では、連結(れんけつ)バスから小型(こがた)バスまで(かく)クラスの車両(しゃりょう)使(つか)い、効率(こうりつ)()移動(いどう)できるように、公共交通(こうきょうこうつう)システムの整備(せいび)(すす)められています。またバスの新車需要(しんしゃじゅよう)()えていて、メデジンやカルタヘナのような観光都市(かんこうとし)では、クリーンエネルギーバス(CNGなど)の導入(どうにゅう)(もと)められています。