リコール情報 トラック/バス

令和2年5月19日届出 リコール届出番号 4746

いすゞ総輪駆動車のリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 (1)  原動機の冷間時に始動性を補助する吸入空気予熱装置において、プレヒータリレーの防水・防錆加工時の脱泡が不十分なため、希に気泡が回路基板上に残存し、温度上昇によって気泡内で微少なガスが発生することがある。そのため、ガスによる化学変化により当該リレー回路が短絡し、常時通電状態となり、警告が表示され、最悪の場合、プレヒータリレーが過熱して焼損・火災に至るおそれがある。
(2)  フロント及びインターアクスルプロペラシャフトにおいて、ユニバーサルジョイントの製造管理が不適切なため、ベアリングカップ内にスラストワッシャーが組付けられていないものがある。そのため、ベアリングカップの遊動でシールが損傷し、潤滑不足でベアリングが焼付き、ユニバーサルジョイント部が破損して、最悪の場合、プロペラシャフトが脱落して走行不能となるおそれがある。
2、改善の内容 (1)  全車両、当該リレーのアース配線にヒューズ(2A)付き配線を追加する。なお、配線の追加後に警告表示が出た場合は、プレヒータリレーを新品に交換する。
(2)  全車両、ユニバーサルジョイント部のガタを点検し、基準値を超えている場合は、当該プロペラシャフト一式を良品に交換する。
  改善箇所説明図(1) (PDF:359KB)   改善箇所説明図(2) (PDF:354KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ 2DG-SF5AL 「 - 」 JNCMBN0B5KU038114〜JNCMBN0B4KU046155
平成30年10月16日〜令和元年8月28日
3 (1) 3台
(2) 2台
2DG-SZ5BL JNCMBP0E7JU037356〜JNCMBP0E7KU046284
平成30年9月10日〜令和元年9月2日
7 (1) 7台
(2) 5台
<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)