リコール情報 トラック/バス

平成31年1月29日届出 リコール届出番号 4426

いすゞフォワードのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 中型トラックのブレーキパイプにおいて、取付位置が不適切なため、クロスメンバと干渉するものがある。そのため、走行振動等によりブレーキパイプが損傷し、ブレーキ液が漏れるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、ブレーキパイプとクロスメンバの隙間を点検し、隙間がないものは、クリップを追加またはブレーキパイプを対策品に交換する。
  改善箇所説明図 (PDF:346KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ 2RG-FRS90S2 「フォワード」 FRS90-7000694〜FRS90-7000762
平成29年10月24日〜平成30年7月26日
2  
2PG-FSR90S2
2PG-FSR90T2
2RG-FSR90S2
2RG-FSR90T2
FSR90-7007836〜FSR90-7009064
平成29年9月14日〜平成30年7月31日
70
2RG-FSS90S2 FSS90-7000912〜FSS90-7000942
平成30年2月24日〜平成30年6月28日
2


<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)