ギガの特長 | ISUZU:ギガ(大型トラック)
  • カーゴ

もっと走れる
 明日のために。

事故も、疲労も、故障も、未然に防いでいく。この理想を目指し、新型ギガは生まれました。「運ぶ」という輸送企業のビジネスにおいて、トラックに想定される様々なリスクを、先進の装備やテクノロジーで早期に回避、低減しより確かな安心を生み出します。

快適・疲労軽減支援つかれない車を目指して

年々深刻化する輸送業界のドライバー不足。この課題解決の一助として、新型ギガは新設計のハイルーフや高機能シート等の採用により、大型トラック最高峰の居住性と快適性を実現。ドライバーの確保や労働環境改善に貢献します。

  • 大型トラックで群を抜く収納力

    ハイルーフ内の前面には専用の大容量大型ヘッダーコンソールを、側面にはA4バインダーや新聞紙・雑誌等の収納に適した左右ルーフサイドポケット、背面にはリヤパイプハンガー、ベッドスペースのサイドパネルには左右ベッドサイドポケットを配置しています。

  • 大型ヘッダーコンソール

    合計約176ℓの圧倒的大容量を誇ります。スペースを最大活用しており、収納力はもちろん高い利便性も実現しています。

  • 高機能シート(運転席)

    超ロングドライブの海外で評価の高いドイツの名門イスリングハウゼン社のベルトインシート。シートヒーター/ベンチレーション機能やショルダー調整機能をはじめ、多彩な調整機構を搭載しています。

もっと詳しく

安全・運転支援ぶつからない車を目指して

ひとたび事故を起こせば、重大事故となる可能性の高い大型トラック。事故ゼロという理想へ向かい、新型ギガは最先端の安全・運転支援技術を結集。先進サポート機能により、交通事故の低減、運転負荷の軽減に貢献します。

  • プリクラッシュブレーキ

    プリクラッシュブレーキの検知性能を大幅に向上させ、静止/横断歩行者や自転車等の検知機能を追加しました。

  • 全車速ミリ波車間クルーズ(スムーサーGx搭載車に標準)

    停止/発進まで含め、全車速域でのクルーズ走行を実現。渋滞時等の運転疲労軽減に大きく貢献します。

  • ブラインドスポットモニター(BSM)

    車両の四方にミリ波レーダーを発し、死角エリアの物体を検知して警告。右左折や出会い頭、車線変更時等の事故抑制に貢献します。

もっと詳しく

安定稼動支援こわれない車を目指して

車両の高度化・電子制御化が加速する現在のトラック。ベテランドライバーでさえ、車の調子を感じることは困難です。新型ギガは自分自身の不調や故障、消耗などを自己診断。整備や修理が必要な場合、車両自ら教えてくれます。

  • 車両コンディション自己診断機能

    車両が、コンディションや消耗品類の状態を自己診断して報告し、パソコンで確認できます。故障の未然防止、確実な補給や交換に役立ちます。

  • セーフティドライブ報告機能

    車両が、運行ごとの安全装置の作動状況を報告し、パソコンで確認できます。データをもとにした効果的な安全運転指導に活用できます。

  • エコドライブ報告機能

    車両が、運転操作を常にモニターし、運行中、改善点を音声アドバイス。運行後、燃費や運転操作等をパソコンで確認できます。データをもとにした効果的な省燃費運転指導に活用できます。

もっと詳しく

GIGAのムービーはこちら