プレスリリース

2020年4月13日
お知らせ

当社藤沢工場における新型コロナウイルス感染者の発生と工場稼働の停止について

 4月10日、当社藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造系職場に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。今回新たに感染が判明したのは30代男性社員(以下、従業員A)と40代男性社員(以下、従業員B)の2名です。

 従業員Aは、4月3日夜に発熱し、医療機関にて風邪との診断を受け自宅療養しておりましたが、その後も症状が回復しないため4月10日にPCR検査を実施し、同日夕刻に陽性であることが判明いたしました。4月11日より藤沢市内の医療機関に入院中です。

 また、従業員Bは4月3日夜に発熱し、医療機関にて風邪との診断を受け自宅療養しておりましたが、その後も症状が回復しないため4月9日にPCR検査を実施したところ、翌4月10日夕刻に陽性であることが判明いたしました。同日より茅ヶ崎市内の医療機関に入院中です。

 なお、従業員A、従業員Bとも、4月3日を最後に出社しておりません。従業員A、従業員Bはそれぞれ異なる職場で勤務しており、相互の接触は無いことを確認しております。両名の行動履歴から濃厚接触者と疑われる従業員を特定のうえ、自宅待機を命じ、また職場や共用施設の消毒作業を実施いたしました。

 当社は、複数の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、緊急事態宣言が発出されている状況下、慎重を期し、本日4月13日から4月17日までの5日間、藤沢工場の稼働を停止し範囲を拡大して消毒作業を実施するとともに、感染拡大防止施策の追加ならびに再徹底を行います。

 地域住民の皆様と関係者の皆様に多大なご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進め、地域住民の皆様、関係者の皆様ならびに従業員とその家族への感染拡大防止に努め、関係各所と連携のうえ、考え得る限りの対応をしてまいります。

以上