プレスリリース

2019年3月28日
お知らせ

大型トラック「ギガ」フルトラクタ専用車型による
ダブル連結トラックの共同輸送開始

いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、省人化と物流の効率化への対応を推進する一環として、大型トラック「ギガ」にフルトラクタ専用車型を設定しておりますが、本日より、当車型をベースとしたダブル連結トラックを用いた大手物流会社様による共同輸送が開始されることとなりました。

本年1月、国土交通省は特殊車両通行許可基準を改正し、連結車の車両長が21mから25mに緩和されました。この改正により、フルトラクタによるダブル連結トラックでの輸送が可能となりました。ダブル連結トラックは、1人のドライバーで1台のトラックと比べて約2倍の積載能力を持ち、省人化・環境面で優れております。

いすゞは、事業活動を通じて社会価値を創造し、物流業界におけるドライバー不足等の社会問題解決に向けた物流業務改善など、お客様の課題を直接解決するソリューションの提案をしてまいります。

以上