新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げるとともに、罹患されました皆様、ご家族及び関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そして、新型コロナウイルスに立ち向かい、医療機関や物流等の最前線でご尽力いただいている方々に、心より感謝いたします。

当社では、医療・生活物資輸送等の社会インフラ維持のために、生産体制、アフターサービス体制を継続し、社会的責任を果たしてまいります。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努め、政府方針に基づき、従業員の安全管理を徹底し、地域社会の安全確保に取り組んでまいります。

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」をしました

新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込め、および治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を唯一の目的とした行為に対しては、一切の対価や補償を求めることなく、我々が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利行使を一定期間行なわないことを宣言します。
詳細につきましては、「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」をご参照ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたいすゞの取り組み

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みとして、生産拠点所在地での地域貢献活動を行っています。

拠点 拠出先 内容
藤沢工場 藤沢市 マスク12,000枚、雨合羽120着、微酸性電解水
栃木工場 栃木市 マスク10,000枚、雨合羽100着、微酸性電解水

(5月14日現在)

バス運転席の飛沫感染防止対策商品を発売

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みとして、運転席の飛沫感染防止対策商品を発売しました。運転席と座席の間に仕切りを設置することで、飛沫感染を抑制します。

飛沫感染防止対策商品
飛沫感染防止対策商品
飛沫感染防止対策商品

現在お使いいただいているバスにも取り付け可能です。
難燃性の部品を採用し安全性に配慮するとともに、バタつき防止マグネットや、吊り下げ部分にベルトを採用するなど使用の際の利便性の向上にも工夫を加えています
(詳細は、お近くのいすゞ自動車の販売店までお問い合わせ下さい)

※取り付けする位置や車両によっては、運転手からの車両左側の視界や車内外の各ミラー類が、透明シート越しでなければ視認できない状態になります。安全な運行を確保するために、透明シートを任意でカットしていただく等、運転視界の確保をお願いします。