2018年度 「DeuSEL®プロジェクト」小学校出張授業 活動実積

いすゞでは、2013年から株式会社ユーグレナと「DeuSEL®プロジェクト」にて、DeuSEL®(デューゼル)の共同研究を続けています。
DeuSEL®とは、光合成で育ち増えるミドリムシを原料にすることでカーボンニュートラルを目指すことができる軽油です。

いすゞでは、2015年からDeuSEL®の仕組みやこの研究が、将来を見据えた活動であることを知ってもらい、子供たちの知見を広めていただくことを目的に小学校での出張授業を行っています。
2018年度は、近隣の小学校(5年生)を対象に3回開催いたしました。以下に実績(日時・開催場所・参加人数)をお知らせいたします。

実施日 実施校
2018年10月19日 東京都品川区立品川学園(127人)
2018年11月19日 神奈川県川崎市立坂戸小学校(104人)
2019年2月18日 神奈川県海老名市立東柏ヶ谷小学校(79人)

2019年度も引き続き活動を行ってまいります。

  • 熱心に授業に耳を傾ける子どもたち
  • ミドリムシの動きを顕微鏡で観察中
  • DeuSEL®燃料で走るバスに興味津々の子どもたち
ページトップへ戻る