顧客支援

つながるトラック。安心稼働への革新です。

いすゞが力を注いできた商用車のソフト面からのサポート。その象徴が商用車のテレマティクス、MIMAMORIです。車両の制御コンピュータのデータを読み取り、情報通信でつないで運行管理や動態管理をサポートしています。省燃費・安全運転の定着に役立つとともに、メッセージ送信機能や運転日報機能、日本初のインターネットデジタコ機能を搭載するなど、運行管理の効率化にも大きく貢献します。
大型トラック「ギガ」には、車両コンディション情報とエコドライブ情報に機能を集約したMIMAMORIを標準装備し、その車両データを活用した高度純正整備「プレイズム」を展開。運行中の車両と運行管理者、そしていすゞが「つながる」ことで、さらなる安心稼働を実現します。このシステムは、商用車のサポートのあり方を変える革新と言えます。
MIMAMORI (商用車のテレマティクス)
運行中の車両データをインターネットで常時モニタリング。稼働情報提供機能はDPDの再生状況やエンジン故障コード等の確認が可能。トラブルの予兆を検知し、未然に防止することができます。また、エコドライブ情報提供機能は車載機のエコドライブガイド(音声アドバイス)によって即座に運転改善を促すとともに、省燃費運転レポートで詳細な運転操作情報が確認でき、ドライバーの教育や評価に活用することができます。
MIMAMORI (商用車のテレマティクス)
PREISM (MIMAMORIの車両データを活用した高度純正整備)
MIMAMORIで入手した車両コンディション情報から、故障の予兆を検知し予測して、正規ディーラーならではの高品質メンテナンスを実施し、稼働維持につなげる高度純正整備「プレイズム」。車両の稼働状況により整備のポイントやサイクルは異なりますが、車両データが把握できるため、一台ごとに最適な予防整備を的確に行うことが可能になります。
PREISM (MIMAMORIの車両データを活用した高度純正整備)