世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
イギリスではたらく車 イギリス
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

ヨーロッパを代表(だいひょう)する(くに)のひとつであるイギリスは日本(にほん)(おな)島国(しまぐに)で、(くるま)日本(にほん)(おな)じく(みぎ)ハンドルの左側通行(ひだりがわつうこう)です。地下鉄(ちかてつ)電車(でんしゃ)整備(せいび)されていますが、人々(ひとびと)やものを(はこ)ぶのは、やはり小型(こがた)から大型(おおがた)までさまざまの"はたらく(くるま)"です。
1994(ねん)に、日本(にほん)技術(ぎじゅつ)によってイギリスとフランスを(むす)海底(かいてい)トンネル(ユーロトンネル)が開通(かいつう)し、(くるま)電車(でんしゃ)でヨーロッパ大陸(たいりく)との()()ができるようになりました。(とく)に、大陸間(たいりくかん)(はし)大型(おおがた)トレーラーの往来(おうらい)()えたことで、ただ"人やもの"を(はこ)ぶだけでなく、運転操作(うんてんそうさ)がしやすくドライバーにやさしいトラックの要求(ようきゅう)(たか)まっています。
伝統的(でんとうてき)建物(たてもの)(おお)(のこ)る、日本人観光客(にほんじんかんこうきゃく)人気(にんき)(たか)首都(しゅと)ロンドン。ここでは、はたらく(くるま)代表選手(だいひょうせんしゅ)である「ダブルデッカー」と()ばれるロンドン名物(めいぶつ)(あか)い2階建(かいだ)てバスや、昔風(むかしふう)のスタイルが(いま)新鮮(しんせん)(くろ)いロンドンタクシーに出会(であ)えます。