世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
スリランカ民主社会主義共和国ってどんな国? スリランカ民主社会主義共和国
地図

スリランカは、インド半島(はんとう)南東(なんとう)にある島国(しまぐに)です。1948(ねん)にイギリス連邦(れんぽう)自治領(じちりょう)のセイロンとしてイギリスから独立(どくりつ)し、その()1972(ねん)にスリランカ共和国(きょうわこく)改称(かいしょう)。1978(ねん)から現在(げんざい)国名(こくめい)になりました。1983(ねん)から(なが)らく内戦(ないせん)(つづ)いていましたが、2009(ねん)終結後(しゅうけつご)から急速(きゅうそく)治安(ちあん)改善(かいぜん)しました。
年間(ねんかん)平均(へいきん)気温(きおん)(やく)28℃から30℃にもなる()(あつ)熱帯(ねったい)雨林(うりん)気候(きこう)ですが、南部(なんぶ)丘陵地帯(きゅうりょうちたい)標高(ひょうこう)(たか)く、一年(いちねん)(つう)じて(はる)のような気候(きこう)です。伝統的(でんとうてき)主要(しゅよう)産業(さんぎょう)農業(のうぎょう)で、なかでも紅茶(こうちゃ)世界的(せかいてき)有名(ゆうめい)です。経済発展(けいざいはってん)とともに製造業(せいぞうぎょう)卸売業(おろしうりぎょう)小売業(こうりぎょう)発達(はったつ)し、最近(さいきん)では衣料品(いりょうひん)をはじめとする工業(こうぎょう)製品(せいひん)最大(さいだい)輸出(ゆしゅつ)品目(ひんもく)となっています。スリランカ最大(さいだい)都市(とし)であるコロンボは(ふる)くから国際的(こくさいてき)寄港地(きこうち)として発展(はってん)(かさ)ねており、現在(げんざい)衣料品(いりょうひん)をはじめとした工業(こうぎょう)製品(せいひん)や、紅茶(こうちゃ)・ココナッツなど農業(のうぎょう)製品(せいひん)輸出(ゆしゅつ)(さか)んに(おこな)われています。
国民(こくみん)の7(わり)仏教徒(ぶっきょうと)()めるスリランカには、仏教(ぶっきょう)聖地(せいち)古代(こだい)遺跡(いせき)(ぐん)があることでも()られています。島国(しまぐに)であることを()かしたビーチリゾートの開発(かいはつ)(すす)んでおり、(いま)では観光(かんこう)もスリランカの重要(じゅうよう)産業(さんぎょう)のひとつとなっています。

国名(国の名前)

スリランカ民主社会主義共和国(みんしゅしゃかいしゅぎきょうわこく)

国旗(国の旗)
スリランカ民主社会主義共和国 国旗

(けん)()つライオンは、紀元前(きげんぜん)483(ねん)シンハラ王朝(おうちょう)からのこの(くに)のシンボルです。その(まわ)りを、仏教徒(ぶっきょうと)(あらわ)した4(まい)菩提樹(ぼだいじゅ)()(かこ)んでいます。その左側(ひだりがわ)にある緑色(みどりいろ)とオレンジ(いろ)(おび)は、それぞれイスラム(きょう)とヒンズー(きょう)(あらわ)しています。

総面積(国の広さ)

65,607平方(へいほう)キロメートル
(北海道(ほっかいどう)(やく)0.8(ばい))

人口(その国に住んでいる人の数)

2,103(まん)(にん)

主要言語(その国で広く使われている言葉)

シンハラ()、タミル()英語(えいご)

首都(その国の政治の中心となる町)

スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ

通貨(その国で広く使われているお金)

ルピー

有名なもの

紅茶(こうちゃ)、カレー、宝石(ほうせき)