世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
サウジアラビアではたらく車 サウジアラビア
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

(ひろ)国土(こくど)のほとんどが砂漠(さばく)におおわれたサウジアラビアは、世界最大(せかいさいだい)産油国(さんゆこく)です。石油(せきゆ)による収入(しゅうにゅう)(おお)(ゆた)かな(くに)のため、都市(とし)都市(とし)をつなぐ高速道路(こうそくどうろ)大変(たいへん)よく整備(せいび)されていて、トラックによる物流(ぶつりゅう)はスムーズに(おこな)われています。砂漠(さばく)(なか)をまっすぐに(つく)られた道路(どうろ)(ひろ)(はし)りやすいのですが、ところによっては突然道路(とつぜんどうろ)横切(よこぎ)るラクダに()をつけなければなりません。遊牧民(ゆうぼくみん)にとっては「砂漠(さばく)のはたらく(くるま)」にあたるラクダですが、放牧(ほうぼく)されているラクダにぶつかると、乗用車(じょうようしゃ)はもちろんのことトラックでも()()ばされて大事故(だいじこ)になってしまうことがあります。
また、昼間(ひるま)気温(きおん)非常(ひじょう)(たか)いことや、(すな)ぼこりがひどく季節(きせつ)()わり()には(はげ)しい砂嵐(すなあらし)見舞(みま)われることがあるなど、サウジアラビアのはたらく(くるま)(きび)しい気候条件(きこうじょうけん)にさらされています。そのため高性能(こうせいのう)のエアクリーナー(エンジン内部(ないぶ)(はい)空気(くうき)をきれいにする装置(そうち))や、強力(きょうりょく)なエアコンなどの特別(とくべつ)装置(そうち)(そな)えています。
大型(おおがた)トラックはドイツやスウェーデンの欧州(おうしゅう)メーカー、中小型(ちゅうこがた)トラックや砂漠(さばく)(なか)走行可能(そうこうかのう)なピックアップトラック(など)四輪駆動車(よんりんくどうしゃ)日本(にほん)メーカーが、それぞれ(おお)きなシェアを()めています。