世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
パキスタンではたらく車 パキスタン
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

日本(にほん)道路(どうろ)荷物(にもつ)(はこ)ぶのはトラックと()まっていますが、ここパキスタンではトラックのほか、ロバ、(うま)、らくだ、自転車(じてんしゃ)人力(じんりき)などあらゆる手段(しゅだん)(もの)(はこ)ばれています。トラックにしても、日本(にほん)では()られないような30年前(ねんまえ)のボンネットトラックや、もともとバスであった車両(しゃりょう)改造(かいぞう)したものなど多種多様(たしゅたよう)です。これら様々(さまざま)(くるま)荷台(にだい)いっぱいに荷物(にもつ)()んでのろのろ(はし)っているため、街中(まちなか)ではいつも渋滞(じゅうたい)()きています。その(なか)で、トラックやバスは(あざ)やかな塗装(とそう)電飾(でんしょく)派手(はで)さを(きそ)っていて、()(ひと)(たの)しませてくれます。
イスラム教国(きょうこく)であるパキスタンでは、戒律(かいりつ)宗教(しゅうきょう)によるきまりごと)により、バスでは女性(じょせい)男性(だんせい)()場所(ばしょ)区切(くぎ)られています。女性(じょせい)はあまり外出(がいしゅつ)しないため、男性(だんせい)()場所(ばしょ)満員(まんいん)なのに女性(じょせい)場所(ばしょ)はガラガラということがよくあります。バイクを改造(かいぞう)し、(きゃく)二人乗(ふたりの)せて(はし)る「リキシャー」と()ばれる三輪車(さんりんしゃ)は、人々(ひとびと)手軽(てがる)なタクシー()わりになっています。