世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
ジャマイカではたらく車 ジャマイカ
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

秋田県(あきたけん)とほぼ(おな)(おお)きさのカリブ(かい)(くに)、ジャマイカは、中央(ちゅうおう)(やま)におおわれ、周辺(しゅうへん)のわずかな部分(ぶぶん)平地(へいち)島国(しまぐに)です。(やま)から(うみ)()けて(なが)れる数多(かずおお)くの(かわ)では、ボートやいかだが人々(ひとびと)交通手段(こうつうしゅだん)のひとつになっています。二車線(にしゃせん)立派(りっぱ)自動車専用道路(じどうしゃせんようどうろ)もありますが、未舗装(みほそう)砂利道(じゃりみち)や、舗装済(ほそうず)みでも(ほそ)()がりくねった(みち)(おお)()られます。
はたらく(くるま)であるトラックとバスは100%が輸入車(ゆにゅうしゃ)のため、世界(せかい)色々(いろいろ)なトラックが(はし)っています。ジャマイカはもともとイギリスの植民地(しょくみんち)だったので、日本(にほん)同様(どうよう)(くるま)(みぎ)ハンドルの左側通行(ひだりがわつうこう)ですが、地理的(ちりてき)(ちか)いアメリカから輸入(ゆにゅう)された(くるま)(ひだり)ハンドルのままです。中古車(ちゅうこしゃ)輸入(ゆにゅう)(おお)く、××幼稚園(ようちえん)、○○警備保障(けいびほしょう)()かれた日本(にほん)のトラックやバスをよく()かけます。使(つか)いやすく、丈夫(じょうぶ)日本製(にほんせい)トラックはジャマイカでも大人気(だいにんき)です。
ジャマイカの主要産業(しゅようさんぎょう)である観光業(かんこうぎょう)では、荷台(にだい)にマリンボートやサーフボードを()せて(はこ)ぶピックアップトラックがビーチリゾートで活躍(かつやく)しています。