世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
ホンジュラス共和国とISUZU(ほごしゃの方と読んでね) ホンジュラス共和国
昔の風景(映画のワンシーン)
FVR

いすゞは長年にわたりホンジュラスで有名なブランドです。いすゞのビジネスは、1959年にホンジュラスのいすゞディーラーであるCasa Jaarによって始まり、小型トラックNシリーズ、ピックアップトラック、ミニバスといった商品を販売しました。これらの車両の多くは、Casa Jaarの部品とサービスによって、都市部と農村部でまだ良好な状態で働いており、これはサンペドロスラとホンジュラスの首都であるテグシガルパにある大規模な部品倉庫のおかげです。
いすゞは商用車市場でのNo.1を長年にわたり獲得しています。2016年時点で市場シェアの30%を、Pick Upセグメントでは6%、26人以上のバスセグメントでは6% 、2,500ccのディーゼル車セグメントにカテゴリされるSUVではシェア5%を獲得しました。
ホンジュラスでのいすゞの認知度の高さを示す証拠の一つとして、いすゞが1977年に初めて「いすゞオンザムーブ」と命名した海外市場向けのプロモーション映画を制作したときに、首都テグシガルパでいすゞのミニバスがいたるところで走っているシーンが撮影されたことがあげられます。これは、いすゞの部品供給とサービスの可用性が常に不可欠であるというもう一つの証です。 Casa Jaarは質の高いサービスを高品質のいすゞ車に供給することにより、ホンジュラスで顧客のビジネスをサポートし続けています。

(2017年8月現在)