世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
ホンジュラス共和国ではたらく車 ホンジュラス共和国
フォトイメージ フォトイメージ
フォトイメージ フォトイメージ

2016(ねん)のホンジュラスにおける自動車販売台数(じどうしゃはんばいだいすう)は1(まん)200(だい)で、これは世界(せかい)自動車販売台数(じどうしゃはんばいだいすう)102()です。このうち、商用車(しょうようしゃ)(やく)1,500(だい)、うちいすゞは(やく)500(だい)商用車(しょうようしゃ)メーカーとしては1()です。
ホンジュラスの市民(しみん)(あし)はバス、タクシー、モトタクシー(オート3(りん)のタクシー)などがあり、都市間(としかん)移動(いどう)陸続(りくつづ)きの隣国(りんごく)への移動(いどう)には長距離(ちょうきょり)バスが使用(しよう)されています。都市間(としかん)(むす)幹線道路(かんせんどうろ)比較的(ひかくてき)整備(せいび)されており、大型車(おおがたしゃ)大型(おおがた)トレーラによる輸送(ゆそう)(おこな)われており、大型車(おおがたしゃ)地理的(ちりてき)(ちか)いアメリカから輸入(ゆにゅう)されたボンネットタイプのものを(おお)()にします。
一方(いっぽう)で、小口配送(こぐちはいそう)小型(こがた)トラックが多用(たよう)されており、ホンジュラスの街中(まちなか)でたくさんの日本製(にほんせい)トラックを()にすることができます。小型(こがた)トラックは(あたら)しいものだけではなく、1970年代(ねんだい)製造(せいぞう)されたトラックが(いま)だに現役(げんえき)(はし)っているのを()ることができます。ピックアップトラックも、1980年代(ねんだい)後半(こうはん)(ふる)いものから、最新(さいしん)のモデルまで現役(げんえき)(はし)っており、自家用車(じかようしゃ)としての使用(しよう)個人(こじん)事業主(じぎょうぬし)業務用(ぎょうむよう)警察車両(けいさつしゃりょう)まで用途(ようと)多岐(たき)(わた)ります。
地方都市(ちほうとし)山間部(さんかんぶ)集落(しゅうらく)においては、日用品(にちようひん)()っている小規模(しょうきぼ)商店(しょうてん)点在(てんざい)しているため、小型(こがた)トラックでアップダウンの(はげ)しい未舗装(みほそう)山間部(さんかんぶ)(みち)場所(ばしょ)によっては冠水(かんすい)している(みち)など(きび)しい使用状況(しようじょうきょう)走行(そうこう)するケースもあります。このトラックに荷物(にもつ)()み、集落(しゅうらく)から集落(しゅうらく)商品(しょうひん)配送(はいそう)(おこな)い、配送(はいそう)ルートによっては2,3(にち)かけて全配送先(ぜんはいそうさき)(まわ)ることもあります。