世界のはたらく車 トップかいせつかんそう
世界地図へもどる この国ではたらく車 どんな国? なんでもマップ この国とISUZU
コスタリカ共和国なんでもマップ コスタリカ共和国
コスタリカ共和国の地図
1タラマンカ地方-ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園

コスタリカとパナマが共同管理(きょうどうかんり)する国際平和公園(こくさいへいわこうえん)で、7つの国立公園(こくりつこうえん)自然保護区(しぜんほごく)がまとめて世界遺産登録(せかいいさんとうろく)されています。コスタリカには全世界(ぜんせかい)の10%に(およ)ぶ850種類(しゅるい)鳥類(ちょうるい)生息(せいそく)しており、手塚治虫(てづかおさむ)のマンガ「()(とり)」のモデルになったケツァールはエメラルド(いろ)(かがや)(とり)で「世界(せかい)一番美(いちばんうつく)しい(とり)」「()(ひと)(しあわ)せになる」とも()われています。

ケツァール
2ココ島国立公園

1997(ねん)世界遺産(せかいいさん)登録(とうろく)されたココ(とう)は、(まわ)りを(がけ)(かこ)まれた孤島(ことう)(ゆた)かな動植物(どうしょくぶつ)数多(かずおお)(のこ)っています。
スティーブンソン(しょ)小説(しょうせつ)宝島(たからじま)」の舞台(ぶたい)となり、また映画(えいが)「ジュラシックパーク」に()てくる(しま)のモデルとも()われ、映画撮影(えいがさつえい)のロケ()にもなりました。
周辺海域(しゅうへんかいいき)には回遊魚(かいゆうぎょ)(あつ)まり、その数多(かずおお)くの(さかな)種類(しゅるい)(うつく)しい(うみ)から、ダイビングスポットとしても有名(ゆうめい)です。

ココ島
3ディキスの石球のある先コロンブス期首長制集落群

コスタリカ南部(なんぶ)のディキス地方(ちほう)(のこ)る4つの遺跡群(いせきぐん)です。いずれも6世紀(せいき)から16世紀(せいき)にかけて(さか)えた文化(ぶんか)のもので、4つの遺跡(いせき)は、おのおの(こと)なった首長制社会(しゅちょうせいしゃかい)集落構造(しゅうらくこうぞう)代表(だいひょう)するとともに、当時(とうじ)経済(けいざい)および政治(せいじ)システムのユニークな(れい)(かんが)えられています。最大(さいだい)直径(ちょっけい)2.57m、(おも)さ25tにもおよぶ数百体(すうひゃくたい)石球(せっきゅう)製造工程(せいぞうこうてい)作製用具(さくせいようぐ)目的(もくてき)不明(ふめい)ですが、(せん)コロンブス()芸術的伝統(げいじゅつてきでんとう)工作技術(こうさくぎじゅつ)(たか)さを(しめ)貴重(きちょう)証拠(しょうこ)となっています。

石球