トラック大図鑑

あきら 「なるほど。ミラーだって奥深いものだったんだねー」 運転席から見ると、車体の前方が見えるようになっています。
きょうこ 「あたしたちもまだまだね」
マスター 「まあまあ、そんなことないよ。ふつう気がつかないところだからね。あと、トラックのミラーには『アンダーミラー』っていうものがあるんだよ」
あきら 「『アンダーミラー』って ?」
マスター 「トラックはどうしても足元が見えにくくなるから、前方の足元を確認するためのミラーがあるんだ。そのおかげで、発進時に、車の直前にいる人(子供)や物への衝突防止に役立っているし、駐車するときに前の車にギリギリまで詰められるんだよ」
きょうこ 「ギリギリってどれぐらい ?」
マスター 「やろうと思えば、5センチ以下まで詰められるかな」
あきら 「それはすごい !」
マスター 「あきらでも大丈夫だよ。とはいっても別にギリギリに停めることを競っているわけじゃないんだね。トラックは倉庫に入ったり、狭い作業場に停めたり、『はたらく』ところで使われるものだから、どうしてもギリギリに停めなくちゃいけないことがあるからなんだ」

『はたらく』ところで使われるトラックなので、配送センターなどでよく見られる光景があります。
それは、ドライバーがトラックを停めて降りるとき、「よいしょ」と、『ミラーステー』と呼ばれるミラーのついたアームをたたむシーンです。仕事の邪魔にならないように習慣的に停めたらすぐたたんでいるのでしょうね。

これらを最大限に考えたトラックのミラーは、奥深い技術のかたまりと言えるのです。

あきら 「なるほどねえ」
マスター 「ミラーは各国の法規によっていろいろ形が変ったりするんだよ」
きょうこ 「へえー楽しそう。車が右側通行の国は左右違ってくるのよね」
あきら 「それよりトラックのミラーってそんな明るいのにもびっくりだねー」
きょうこ 「あたしもお化粧直しに使いたいな」
あきら 「いやあ、あんまり明るすぎるのも、どうかなあ(笑)・・・」
きょうこ 「ん?どういう意味 ?」
マスター 「まあまあ二人とも、今日は特別にケーキをごちそうするからさ。仲良くしてよ」
二人 「いただきまーす ! うん ! おいしい」
マスター 「なーんか、いつもサービスさせられてる気がするなあ」

こうして湘南台の喫茶店『いすゞCafe』では、マスターとカップルの話はつきることがないようである。

トラック大図鑑の感想や、知りたい部品のリクエストを募集しています。 リクエスト・ご感想はこちら

Back   2/2