安定走行性のメカニズム タイヤ&ホイール編

ドクターT

タイヤandホイールの役割
自動車の性能を路面に伝える重要な役割を果たす
タイヤ&ホイールは、自動車の駆動・制動・旋回といった動力を路面に伝えるとともに、空気漏れを防いだり、熱を発散させる役割を果たしています。また、車両の重量を支えると同時に路面からの衝撃をやわらげ、乗り心地を向上させる働きがあります。したがって自動車の安全走行性は、タイヤの性能やメンテナンス状況によって大きく左右されるといっても過言ではありません。
今日では、自動車の乗り方や使用目的に応じてタイヤとホイールが選択されていますので、車両メーカーが指定するタイヤを使用してください。

トラックのタイヤ&ホイールは、経済性、安全性、環境性が求められる
トラックは、耐摩耗性、耐バースト性、耐パンク性などの安全性はもちろんのこと、省燃費性や積載性の向上など経済性が求められます。また今日の環境保全に対する配慮から、低騒音性やリサイクル性も重視されています。

トラック用と乗用車用のタイヤ外径比較(例)
大型トラック用タイヤ 11R 22.5 乗用車用タイヤ 198/70R 14
大型トラック用タイヤ外径 1050mm ドクターT
乗用車用タイヤ外径 630mm


    1/4   Next