サービスキャンペーン情報

平成29年5月19日開始

いすゞ総輪駆動車のサービスキャンペーンについて

対象車両をお持ちのお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問等にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに点検・修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 大型エンジンの燃料噴射装置(以下「ユニットインジェクタ」)において、ユニットインジェクタ固定ヨークボルトの締付け方法が不適切なため、使用過程において当該ボルトの軸力が低下することがある。そのため、インジェクタスリーブとインジェクタノズルキャップのシール性が不足して、ユニットインジェクタの燃料系統に燃焼ガスが混入し、そのまま使用を続けると、エア噛みによりエンジンの始動性が悪化するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、燃料系統のエアー混入有無を点検し、ユニットインジェクタ固定ヨークボルトを増し締めする。なお、エアー混入が確認された場合は、ユニットインジェクタとスリーブを新品と交換する。

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ QDG-SF5XL 「―」 SF5XL-20006〜SF5XL-20021
平成25年10月23日〜平成26年10月18日
16  
JNCMM40B8HU015486
平成28年10月31日
1
QDG-SZ5YL SZ5YL-20022〜SZ5YL-30013
平成25年11月1日〜平成27年6月4日
28
JNCMM90E7GU013038〜JNCMM90E5HU016165
平成28年8月23日〜平成28年11月17日
6

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。