リコール情報 トラック/バス

平成31年1月31日届出 リコール届出番号 4427

いすゞコモのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメール等でご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 発電機において、補機ベルトの張力に対してプーリ内のベアリングの耐久性が不足しているため、使用過程において当該ベアリングが破損することがある。そのため、エンジン回転変動を吸収する機能が損なわれてベルト張力が増加し、そのまま使用を続けると、当該ベルトで駆動するパワーステアリングポンプのブラケットが破損し、最悪の場合、パワーステアリングポンプが作動不良となり、操舵力が増大するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該発電機および補機ベルトを対策品と交換する。また、当該発電機のプーリ内ベアリングを点検し、固着が認められた場合は、パワーステアリングポンプ一式を新品に交換する。
  改善箇所説明図 (PDF:196KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ CBF-JVR2E26 「コモ」 VR2E26-800001〜VR2E26-810005
平成24年8月24日〜平成30年8月3日
257  
CBF-JCS4E26 CS4E26-800001〜CS4E26-800023
平成25年2月25日〜平成29年4月4日
23
CBF-JDS4E26 DS4E26-800001
平成25年3月29日
1


<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)