リコール情報 トラック/バス

平成29年8月31日届出 リコール届出番号 4102

いすゞエルフのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメール等にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 バン架装車において、荷室架装時の車台側締結位置の指示が不適切なため、荷室前側の車台締結を設計意図と異なる位置で締結したものがある。そのため、走行中の荷室揺動による前輪サスペンションのアンカーボルトへの入力が大きく、そのまま使用を続けると、当該ボルトが折損して車両姿勢が変化し、また、折損したボルトが燃料タンクを損傷させ、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該アンカーボルトを対策品と交換し、燃料タンク保護カバーを追加する。
  改善箇所説明図 (PDF:163KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ CBF-ASQ2F24 「エルフ」 SQ2F24-605004〜SQ2F24-660031
平成21年5月12日〜平成24年7月27日
4 バン架装車
PDG-ASZ1F24 SZ1F24-600125
平成20年11月7日
1
SDG-ASZ5F24 SZ5F24-660009
平成25年2月13日
1

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)