リコール情報 トラック/バス

平成22年12月16日届出 リコール届出番号 2683

いすゞファーゴフィリー・スーパーメディックIIのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメール等にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況 高規格救急車の制動倍力装置において、設計時の熱影響に対する評価が不充分なため、当該倍力装置のダイヤフラムが早期に硬化するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ダイヤフラムに亀裂が発生して、最悪の場合、ブレーキペダルの操作力が増大し、制動距離が長くなるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該制動倍力装置を新品に交換する。また、メンテナンスノートに当該倍力装置の定期交換時期(5年)の記載を追加したシールを貼付するとともに、エンジンルームに定期交換時期を記載したシールを貼付する。
  改善箇所説明図 (PDF:62KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ E-JALE50(改) ファーゴ
フィリー
ALE50-850001〜ALE50-850002
平成11年2月22日
2 高規格
救急車
GE-JFLGE50 スーパー
メディックII
FLGE50-800001〜FLGE50-800012
平成11年10月6日〜平成14年3月12日
12
GE-JFLWGE50 FLWGE50-800001
平成11年10月8日
1

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)